どうする?有効期限の迫ったマイル

どうする?有効期限の迫ったマイル

ANAの有効期限は3年間です。戦略的に貯めていたのに仕事で使う機会が無かった。などもあると思います。気がついたら、有効期限まであと少ししかないって必ずありえます。

せっかくのマイルをどうするか!今回は期限が迫ったマイルをどうするのが一番お得か、まとめてみました

禁断のメトロ返しを使う

禁断のメトロ返し

これはSFC狙いの人のための大技になります。

おそらくANAマイルを集中的に貯めている人は「スーパーフライヤーズカード(SFC)」狙いの人が多いと思います。SFC取得に必要な50,000プレミアムポイントは「ANAワイドゴールドカード(1.6倍)」を使っても320,000マイルが必要です。

ANAマイルの期限は3年間ですので、320,000マイル÷3年=107,000マイル。

1年間に10万マイルを貯めるのは陸マイラーには無理な話です。スカイコインに変えたとしてもスカイコインの有効期限は1年間なので解決策にはなりません。

そこで一旦、メトロポイント(ソラチカカード)を緊急避難先とします。メトロポイントの有効期限は最長2年間。

2年間避難をさせておいてから、またANAマイルに戻します。これでまた3年間の猶予が出来ます。ANAマイル→メトロポイントは等価交換ですが、メトロポイント→ANAマイルに戻す時(メトロ返し)は90%の交換率になり10%が目減りしてしまいます。

ただ、現在はこの方法しかないので32万マイルを貯めるには、これを繰り返すしかありません。流れはこんな感じになります。

ANA VISAワイドゴールドカードを作る。ポイントは応募方式にしておく。
三井住友VISAの有効期限は3年間なのでワールドプレゼントでギリギリまで持つ
(ゴールドカードは有効期限が3年間。他のカードは2年間)

 ↓
②ワールドプレゼントからANAマイルに交換
ANAマイルの有効期限は3年なので消滅しそうなマイルからメトロポイントに移行
(ANAマイルからメトロポイントは等価交換)

 ↓
③メトロポイントは最長2年間。これもギリギリまで持つ
(この間も、新規のワールドプレゼントは常に貯まって行っています)

 ↓
④消滅しそうなメトロポイントをANAマイルに戻す(10%目減り)


⑤貯まったマイルを最後はスカインコインに変えて搭乗してSFCゲット!

すべてのANAマイルをメトロポイントに避難させるのではなく、期限が切れそうになるマイルだけを避難させます。メトロポイントからANAマイルの交換は月20,000メトロポイントの上限設定があるので、十分に注意が必要です。

実際、メトロポイントに移行して避難させている間にも三井住友VISAのワールドプレゼントも常に新しいポイントが同時進行で貯まっていくので、人にとっては「メトロ返し」を1回使うか、使わないでいけるかくらいになります。

有効期限3年のANAマイルを無期限に変えてしまう方法 有効期限3年のANAマイルを無期限に変えてしまう方法 マイルの有効期限を実質無限に!ソラチカカード。このソラチカカードは、メトロポイントカードとの相互利用が可能な為、3年というマイルの有効期限を無期限にしてしまうことが可能なのです。 この記事を読む

マイルを電子マネーなどに変換する

期限のせまったマイルを電子マネーに交換

マイルは、各種電子マネーと交換することができるので自分の普段の生活費に充ててしまうということもできます。しかし、実質1マイルが1円というものになってしまうので、特典航空券などに交換した方が断然お得ですが、人によって用途はバラバラですのでこれもありと思います。

恐らく、他の交換方法で使ったマイルの残りが電子マネーになると思います。ANAマイルは他の電子マネーなどに豊富に交換が出来ます。

  • 10,000マイル⇒10,000円分のiTunesギフトコード
  • 10,000マイル⇒10,000円分のEdy
  • 10,000マイル⇒10,000円分のスターバックス カードへの入金
  • 10,000マイル⇒10,000円分の「iD バリュー」
  • 10,000マイル⇒TOKYU POINT10,000ポイント
  • 10,000マイル⇒メトロポイント10,000ポイント
  • 10,000マイル⇒楽天スーパーポイント10,000ポイント
  • 10,000マイル⇒Tポイント10,000ポイント
  • 10,000マイル⇒nanacoポイント10,000ポイント
  • 10,000マイル⇒ヤマダポイント10,000ポイント
  • 10,000マイル⇒タカシマヤポイント10,000ポイント

とりあえず、マイルを特典航空券に変える

有効期限の迫ったマイルは航空券に変えるのがオススメ

マイルの有効期限が迫っているので先に特典航空券に換えてしまいます。取る日はなるべく先のでたらめな日付で構いません。国内線特典航空券は発券されると90日間有効なので、とりあえずエアーを抑えておいてから、行く日をじっくり練る事になります。

注意点として、行き先は変更出来ないので行くつもりが無い場所の特典航空券を取ってはいけません。日付と乗る便の時間は空席があれば変更は可能です。

貯まったマイルは特典航空券に交換するのが最も効率が良い! 貯まったマイルは特典航空券に交換するのが最も効率が良い! マイルを貯めるには「陸での買い物」よりも飛行機に乗る方が断然早い。 マイルを使う時も「飛行機を利用する」方が「1マイルの価値」が飛躍的に上がります。 実際に例をあげて計算をしてみました。 この記事を読む

まとめ

正規の使い方から、工夫次第でいかようにでもなるマイルの使い方。実際のところ、有効期限が迫っても慌てるのではなく、じっくり考えて使ってみるのが一番です。

ぜひ、素敵な使い方を選択してください。

以上、「どうする?有効期限の迫ったマイル」のまとめでした。

このコラムにおすすめのカード

JAL 普通カード

満足ポイント 4.1

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISA 一般カード

満足ポイント 4.2

年会費初年度無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

満足ポイント 4.3

年会費31,000円(税別)
還元率0.4%~2.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの空港キャンペーン

アメックスはなぜ空港でよく入会キャンペーンをするのか

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCBプレモカード

10月末まで!JCBプレモカードのチャージでタダで1,000円をゲットしよう

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?

おすすめカードを比較