タイプ別!自分にピッタリなクレジットカードを見つける

自分にピッタリなクレジットカード

クレジットカードを作る時に選ぶ基準をどこにするか!悩みますよね。最終的にステータスを求めるのなら最初からプロパーカードが良いし、よく行くスーパーがあるのなら、そのスーパーの提携カードの方が実際のメリットが大きいし、国際ブランドはVISAとJCBどっちにしようかなど考えるとキリがありません。

バブルの時期は「アメックスに憧れる」などもありましたが今はそんな時代ではありません。またクレジットカードの種類も爆発的に増えました。今はネットで買い物をする事が多いので、それによるポイント重視の傾向にあります。

今回、予想される複数のパターンで「自分に合うクレジットカード」を紹介していきます。

年会費無料のカードでいい人

海外旅行や高級なサービスも用事が無い。年会費にお金をかけるなんてまっぴらごめん。日常使いでポイントが貯まればOKという人におすすめの3枚になります。

ライフカード

ライフカード

年会費が永年無料で誕生月はポイントが5倍になるという人気カードの1つです。利用金額に応じて3段階のステージ制が用意されており、ポイントは最大2倍になります。

ETCカードや家族カードも無料で、とにかく無料だらけのおすすめのカードになります。

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント

年会費永年無料、家族カード、ETCカードも無料で維持費が0円のクレジットカードになります。還元率は1.0%で入会後6ヶ月間は2.0%になります。

オリコモールを経由の買い物で最大15%還元で電子マネーはiDとQUICPayの両方が使える珍しいカードになります。

楽天カード

楽天カード

  • 年会費永年無料
  • 還元率1.0%
  • スーパーポイントアッププログラムは最大7倍
  • ポイントキャンペーンが多い
  • 海外旅行傷害保険は最高2,000万円(利用付帯)
  • 楽天カードを公式サイトで見る

お馴染みの楽天カードです。とにかくポイントだらけで何をするにしてもポイントが付いてきます。2倍3倍は当たり前で知らない間にどんどんポイントが増えて行きます。

貯まったポイントは楽天グループで使えるので重宝します。ネットショッピングが多い今の時代にピッタリのカードといえます。

楽天を使うなら「楽天カード」。Yahoo!を使うなら「Yahooカード」の使い分けが良いです 楽天カードとYahooカードのどっちを使う? 目次 楽天市場=「楽天カード」のメリット スーパーポイントアッププログラム 楽天イーグルス・ヴィッセル神戸の勝利でポイント4倍 ポン!カン!!キャンペーン Yahoo!ショッピング=「Yahoo!カード」のメリット Ya... この記事を読む

年会費有料+サービス重視の人

何かしらのサービスがプラスαされていて「旅行保険」や「ショッピング保険」などはあるけれどステータス感は要らない人が対象になります。少し良いサービスを重視するなら多少の年会費はやむを得ません。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

年会費2,000円(税別)はかかるけど、国内28+海外2で空港ラウンジを使えることが出来ます。楽天カードでは物足らない、楽天プレミアムカードの年会費10,000円(税別)は少し高いと思う人にはちょうど良いカードで発行開始から人気のあるカードになります。

楽天のポイントキャンペーンを複数利用した時、ポイントはどうなるのか!? 楽天のポイントキャンペーンを複数利用した時、ポイントはどうなるのか!? 楽天で複数のキャンペーンが重複した場合、ポイントはどうなるのか?もらえるポイントは多い方だけなのか?それとも両方もらえるのか?などを簡単に解説しています。これは知っておく価値があります この記事を読む

オリコカード ザ ワールド

オリコカード ザ ワールド

海外利用時に還元率が2.0%で貯まったポイントはJAL、ANAの両方にマイル移行が可能。しかも移行手数料無料。空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービス、航空機遅延保険などのサービスも充実していて「オリコモール」経由でポイントも還元率もUP。サービスだけではなくネットショッピングにも強いカードになります。

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールド

  • 年会費1,905円(税別)※初年度無料
  • 国内主要6空港とホノルルの空港ラウンジが使える
  • アニバーサリー月はポイントが1.5倍
  • 年間100万円以上の利用ならポイント50%UP
  • 海外旅行傷害保険は最高2,000万円が自動付帯(国内は利用付帯)
  • MUFGカードゴールドを公式サイトで見る

年会費が1,905円(税別)と極端に安いゴールドカード。空港ラウンジサービスはあるけれど6都市しかありません。東京、大阪、名古屋、札幌、福岡に在住ならその価値は発揮できます。通常のゴールドカードに比べてサービスが限定的ながらも海外旅行傷害保険が自動付帯で2,000万円はかなりの魅力です。

年会費有料+ステータス+サービス重視の人

サービスも重視しながらステータスも欲しい!そんな人にオススメなのはこの3枚です。この3枚はクレヒスを育てることで、プラチナカード、ブラックカードに成長する可能性があります。

今はまだ無理だけど、いずれステータスを求めるなら、これらのカード保有が必須になります。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

日本を代表するステータスカードの1つでトップレベルのステータスを誇ります。サービスの種類も豊富でありとあらゆるサービスが用意されています。

ステータス感が高いので、人前で出してもカッコいいクレジットカードの代表といえます。最終目標は最高峰の「三井住友プラチナカード」になります。

三井住友VISAカードの簡単まとめ 三井住友VISAカードの簡単まとめ 「三井住友VISAカード」は、いろいろ種類があります。今回、いざ作る時に、どれにしようか迷う人のために、簡単にまとめてみました。 この記事を読む

JCBゴールド

JCBゴールド

  • 年会費10,000円(税別)※初年度無料
  • 空港ラウンジが無料で利用可能
  • セブンイレブンでポイント3倍
  • 海外旅行傷害保険は自動付帯で最高1億円(国内は自動付帯で5,000万円)
  • JCB ザ・クラス取得への登竜門
  • JCBゴールドカードを公式サイトで見る

「三井住友VISAゴールド」と双璧をなすゴールドカード。ステータスも高く「JCB ザ・クラス」を取得するには避けては通れないカードになります。とにかく東京ディズニーランドに強いカードで、保険関係も手厚くなっています。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

「アメックス・グリーン」は普通の会社が発行するゴールドカードと同じだけのステータスを持っています。年会費も12,000円(税別)と大変ハイコストですが、旅行先でリターンが大きくなるカードでもあります。
JCBカードの使える店ではアメックスも使えますので不自由はしません。とにかく海外に強いカードが特徴です。

これがアメックスの魅力! これがアメックスの魅力! 日本のアメックスは、セゾン系とアメックス本家の2種類あります。本家アメックスは「プライオリティパス」が付いていて、世界中の航空会社のラウンジを無料で利用することが出来ます。もちろん、食事、アルコール、シャワーはすべて無料で利用が出来ます。 この記事を読む

スーパーやコンビニで使う機会が多い人向けのカード

クレジットカードにあまり興味がない。でもスーパーで買い物をするので使う必要はある。しかも買うたびにポイントも付くので利用するのはそれくらい。

学生なんでコンビニは良く利用するし、年会費が無料なら作ってもOKという人向けのカードを2枚紹介します

イオンカード(セレクト)

イオンカード

  • 年会費永年無料
  • 還元率1.0%
  • 毎月10日はポイント2倍
  • 毎月20日・30日は買い物が5%OFF
  • イオングループの対象店はいつでもポイント2倍
  • エクスペディアで旅行をすると海外ホテルが8%OFF
  • WAONチャージでポイント2重取り
  • イオンカードを公式サイトで見る

イオン、ダイエー、マックスバリュを良く利用するなら持っておきたいカードです。普段の買い物だけでポイントがどんどん増えて行きます。電子マネーはWAONでチャージをする事でポイントの2重取りが出来ます。家族カード・ETCカードも無料です。

イオンゴールドカードを最短で取得する方法の簡単手順のまとめ イオンゴールドカードを最短で取得する方法の簡単手順のまとめ 「イオンゴールドカード」は、インビテーション(招待)制のカードです。直接申し込みをすることができないため、最低でも1年間の「修業期間」が必要です。 ただ、1年間も待てない人も大勢いるかと思います。そこで、イオンゴールドカードを最短で取得する方法を探しました。 この記事を読む

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

  • 年間5万円以上の利用で年会費翌年無料(初年度無料)
  • 還元率0.5%。セブン、イトーヨーカ堂なら1.5%
  • 毎月8日はイトーヨーカドーで5%OFF
  • セブン&アイグループの対象店でポイント2倍
  • nanacoへのチャージでポイント2重取り
  • 利用額に応じてボーナスポイントプレゼント
  • セブンカード・プラスを公式サイトで見る

セブンイレブンで買い物をすると、還元率は常に1.5%と3倍になります。「nanacoポイント」は色々なモノに交換が可能でANAマイルに移行も出来ます。ただ、ANAマイルに交換すると交換率は50%と半分になってしまいますが、スカイコインに交換すると等価交換で100%になりますのでお得です。

おさらい。セブンイレブンではnanacoカードよりもQUICPay(nanaco)を使う方が断然お得です! おさらい。セブンイレブンではnanacoカードよりもJCBの「QUICPay」を使う方が断然お得です! 「お得度」は時として、正攻法だけとは限りません。セブンイレブンで使う電子マネーと言えば「nanaco」が基本になりますが、実はQUICPay(nanaco)を使うと、ガラリと事情が変わります。電子マネーは「QUICPay」の方が得をします。今回はそれを説明いたします。 この記事を読む

まとめ

クレジットカードには様々な特典があり、その人の生き方や目的によって作るべきカードは大きく異なってきます。今自分の生活と照らし合わせたり、将来的にはどんなカードを持ちたいかと考えたときに、今使っているカードが合っていないなら解約をしてすぐに新しいのを申し込むのがベターです。

高ステータスカードを持ちたいのであれば、今のうちにそのブランドのプロパーカードに申し込んでクレジットヒストリーを磨いておくべきですし、海外旅行に年3回もいくのに、旅行保険がついていないカードで決済していると、もしもの時に困ってしまうかもしれません。

今一度、自分の持っているカードを見直してみてはいかがでしょうか。ずっと同じカードを持つのも良いですし、使い分けながら無料のカードを複数持つのも良いと思います。

以上、「タイプ別!自分にピッタリなクレジットカードを見つける」のまとめでした。

このコラムにおすすめのカード

イオンカードセレクト

満足ポイント 4.4

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

セブンカード・プラス

満足ポイント 3.9

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~1.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費初年度無料
翌年以降 条件付き無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

セゾンカードインターナショナル

満足ポイント 4.7

年会費無料
還元率0.5%~15%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


おすすめ比較特集