ブラックリストから消えるのは何年?

ブラックリストから消えるのは何年?

クレジットカードにあまり詳しくない人でも「ブラックリスト」という単語を聞いたことはあると思います。言葉の響きだけでもあまり良くない印象を持ちますが、ブラックリストとは一体何なのでしょうか。

現在、日本には「CIC(シー・アイ・シー)」「JICC(日本信用情報機構)」「KSC(全国銀行個人信用情報センター)」という3つの情報機関があり、それぞれの機関において個人の信用情報が管理されています。
そして、3つの信用情報機関は「CRIN」と呼ばれるネットワークで、事故情報を共有しています。日本で発行することができるクレジットカードは全てCICに情報が載るため、結果として3機関全てに個人の信用情報(個信)が登録されます。

金融機関や消費者金融、クレジットカード会社は、審査の際にそれぞれの機関の情報を参照するため、個人の信用を失う様な情報が記載されている場合、審査に通らなくなってしまいます。

この「個人の信用を失う様な情報が記載されている」ケースが、「ブラックリストに載っている」状態です。
ブラックリストに載ってしまう事故状況としては、大きく分けて「延滞」「代位弁済」「債務整理・自己破産」「強制解約」等があります。

ブラックリストに載ってから消えるまでの期間は、各機関と事故自由によって異なります。例えば、延滞によりブラックリストに載るとその情報が消えるまでに、CIC とKSCでは5年JICCでは1年の期間が必要です。

また、自己破産によりブラックリストに載るとその情報が消えるまでに、CICでは7年JICCでは5年KSCでは10年の期間が必要になります。

クレジットカードの審査に落ちるのはなぜ? なぜクレジットカードの審査に落ちるのか 「どういう理由で審査に落ちるのか?」落ちる理由を4個まとめてみました。申し込みが完了すると、どういった審査をされているのか?「個人の信用情報」で、過去の借入・返済状況、問題の有無などの情報がデータベース化されていて、その部分の審査が中心になります。 この記事を読む

【まとめ】

ブラックリストに載る事故理由によって、少なくとも1年から最長10年の間クレジットカードを作ることができない可能性があります。

いざという時に必要なカードを使えない(作れない)といった状況を避けるためにも、ブラックリストに載る様な状況だけは起こさない様に、普段の生活から注意を心掛けましょう。

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ライフカード

満足ポイント 4.3

年会費無料
還元率0.5%~2.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ


おすすめ比較特集