アメックスゴールドのメリットをもう一度考えてみる!

アメックスゴールドのメリット

自分はアメックスを持っておりません。学生の時の「アメックス」に対するイメージはこんな感じでした。

  • アメックスってかっこいい!
  • 大人~
  • 持つだけでステータス
  • モテるんだろなー

自分が社会人になった頃は、バブルはとっくにはじけていたので、既に「アメックス=金ピカ」のイメージはなく、社会の雰囲気はだいぶ落ち着いていました。

で、最初に作ったクレジットカードは当時勢いのあった三井住友VISAカードです。なのでアメックスを持つ事無く大人になり、今でも1回も使った事がありません。

アメックスを持っているツレがいると「ほうほう~いいね~」と思うのですが、この年で今から作るのもしんどいので生涯「JCB」と「ダイナース」で行くつもりです。

今回はそんな輝かしいアメックス・ゴールドのメリットを考えてみます。

「プライオリティ・パス」の年会費が無料

プライオリティ・パス

アメックスゴールドを持っていると、本来は99ドルするスタンダード会員の年会費が無料になります。また、1回27ドルの利用料が年間2回まで無料になります。つまり「プライオリティ・パス」が無料で持てるという事です。年2回海外に行くくらいならこれで十分です。

「プライオリティ・パス」とは何なのか?

世界最大の空港ラウンジ利用の有料会員サービスを展開している会社が「プライオリティ・パス社」(以下P社)になります。P社の会員になる事でP社が提携している世界中の空港ラウンジが使うことが出来ます。

提携しているラウンジは主にファーストクラス・ビジネスクラスのお客様、航空会社の上級会員用に作られた特別なラウンジが中心で、国内空港にあるような「カードラウンジ」ではありません。

イメージとしてはJALの「サクララウンジ」やANAの「ANAラウンジ」になります。残念ながらJALもANAもP社と提携をしていないので使うことは出来ません。

例えばデルタ航空のラウンジですが「プライオリティ・パス」を持っているとデルタ航空に載る予定がなくてもラウンジに入る事が出来ます。ANAに乗るのでデルタ航空のラウンジに入れない。と思うかもしれませんが、カードを見せることで入る事が出来ます。

そして無料で豪華な食事が出来ます。いくら食べても無料です。アルコールも無料です。同じ空港に「プライオリティ・パス」で入れるラウンジがあれば「ラウンジのはしご」も可能です。

この夢のようなカードがアメックスゴールドを持つ事で無料で付いてきます。

ゴールド・ダイニング by 招待日和で1名分が無料

国内外約200店のレストランで2名以上で予約すると1名分のコース料理が無料になります。

アメックスのゴールド・ダイニング by 招待日和

普通のクレジットカードでは考えられないですが、ステータスカードになると、このサービスは普通にあります。本来はプラチナカードブラックカードに標準装備されたサービスなのですが、アメックスの場合、ゴールドカードでこのサービスがあります。この辺はおそるべしアメックスパワーといえます。

ここで1つ気になる事が出てきます。

「じゃー1名分の料理代はだれが払うの?」という事なのですが、これはカード会社(アメックス)が払う事になります。

アメックスは損をするのでは?と思いがちですが、ステータスカードを持つ人は年間のカード利用金額も多く、年会費も高いのでカード会社はそれらを差し引いても楽にペイが出来ます。またこのサービスを提供することで、それを目的に新規入会者も増えます。

メンバーの全員がこのサービスを使うわけではありませんし、自分の推測ですがサービスを使わない人の方が多いと思います。

これらの高級レストランなどは都市部に集中していますので、地方の人には使いたくても店舗が極端に少ない場合もあります。

実はアメックスで1番ありがたいサービスは「手荷物無料宅配サービス」

この「手荷物無料宅配サービス」とは、海外旅行の際に自宅―空港間(往復)を、カード会員1名様につきスーツケース1個を無料で配送してくれるサービスです。

アメックス 手荷物無料宅配サービス

なにげにこのサービスが1番良く使いそうで、ありがたみを感じます。特に帰国の際は疲れているので、荷物はナシで楽に帰りたいのが心情です。別に急ぐ荷物でなければ次の日に届いても何の問題もありませんし。

対象空港は羽田、成田、中部、関西のみになります。

アメックスゴールドのデメリットとは!

それは、年会費が29,000円(税込)と高いことです。サービスの内容を考えると妥当と思うのですが、今までに年会費無料のカードを使っていると高いと思うかもしれません。

サルクレ経由での申し込みなら初年度年会費が無料になります。また、アメックスはキャンペーンもしていて、現在なら入会とカード利用で最高40,000ポイントのボーナスが付きます。

100円=1ポイントなので実質400万円分のカード利用時のポイントがもらえるという事になります。太っ腹です。

以上、「アメックスゴールドのメリットをもう一度考えてみる!」のまとめでした。

SPGアメックスは、こんなにすごいカードだった! SPGアメックスは、こんなにすごいカードだった! 目次 スターウッド・ホテル&リゾートの「ゴールド資格」がもらえる 毎年2名分の「無料宿泊特典」がもらえる 「リッツ・カールトン」にも無料で宿泊が出来る 貯まったポイントはANA、JALの両方のマイルに交換が出来る アメッ... この記事を読む アメックスは海外に行く時に本当の力を発揮する! アメックスは海外で本当の力を発揮する 「アメックス」ほど海外に行く際に、最大の真価を発揮出来るカードはありません。年に2回くらいの海外旅行、出張がある人はこのカードを持っているだけで大きな精神面での保険になります。 今回は海外でのアメックスのメリットをまとめてみました。 空港・トラベル編、ホテル編、保険編などで調べています。 この記事を読む アメリカン・エキスプレスカードのメリット簡単まとめ アメリカン・エキスプレスカードのメリット簡単まとめ アメックスが発行するクレジットカードは富裕層向けのステータスカードになります。その威力は国内でも飛び抜けていますが、海外に行くとさらに威力を発揮します。アメックスはステータスだけではなく「トラベル&エンターテイメント」に強いカードで、この分野でアメックスに勝てるサービスを提供しているカードはありません。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

満足ポイント 4.8

年会費29,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)

満足ポイント 4.6

年会費12,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

満足ポイント 4.4

年会費35,000円(税別)
還元率0.3%~0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

満足ポイント 4.6

年会費31,000円(税別)
還元率1.25%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

アメックスのコラム

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

コストコで使えるカードはマスターカードのみに

コストコで使えるカードは2018年2月1日から「Master Card」のみに。もうすぐです!

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?

おすすめカードを比較