本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

発行元が全く違うカード

「アメックス」と「セゾン・アメックス」は似てますが全く違います。そもそも発行会社が違います。「アメックス」は本家アメックスで世界共通のカード。「セゾン・アメックス」はアメックスとセゾンが提携したクレジットカードです。

  • アメックス → アメックス(本家)
  • セゾン・アメックス → クレディセゾンとの提携カード

セゾン・アメックスは「カッコワルイ・・」とかそういうのではありません。セゾン・アメックスは十分にコスパの良いクレジットカードですし、セゾンとアメックスの両方のサービスが使えます。アメックス本家の手厚いフル装備のサービスを求めないなら十分に素晴らしいクレジットカードといえます。

年会費で比較

次に年会費ですが、本家アメックスとセゾン・アメックスでは露骨に違いが分かります。本家のアメックス・プラチナくらいになると、本物のプラチナカードですので、セゾンに限らず、他のどのカードと比較をするだけ意味がありません。

年会費
アメックス セゾン・アメックス
アメックス・センチュリオン
センチュリオン(招待制)
年会費:360,000円(税別)
該当ナシ
アメックスプラチナ
プラチナ(招待制)
年会費:130,000円(税別)
該当ナシ
アメックスゴールド
ゴールド
年会費:29,000円(税別)
セゾン・アメックス・プラチナ
プラチナ
年会費:20,000円(税別)
アメックスグリーン
グリーン
年会費:12,000円(税別)
セゾン・アメックス・ゴールド
ゴールド
年会費:10,000円(税別)
該当ナシ セゾン・アメックス・ブルー
ブルー
年会費:3,000円(税別)
該当ナシ セゾン・アメックス・パール
パール
年会費:1,000円(税別)

セゾン・アメックスにだけあるメリット

本家アメックスになくて、セゾン・アメックスにしか無いメリットもあります。少し所帯じみていますが、国内だと有効に使えるメリットも多くあります。

  • 年会費が安い
  • ポイントの有効期限が無期限
  • 西友・LIVIN 5%OFF
  • ロフト優待
  • パルコ 5%OFF
  • コナミスポーツクラブ優待
  • エステサロン「エルセーヌ」優待
  • ヘアサロン「Ash(アッシュ)」優待
なぜ芸能人のアメックス保有率が高いのか? 芸能人はアメックス好き だいぶ昔の話になりますが、アメックスはインパクトのあるテレビCMを展開してきました。 アメックスのテレビCMは、バブル時期でもインパクトがありました。「あ~思い出した」となるように少し紹介しますと。 「デカケルトキハ、ワ... この記事を読む

本家アメックスだけにあるメリット

次に本家アメックスだけの特典です。ステータス系のサービスが圧倒的に手厚くなります。高級レストランで1名分無料などありえないですが、これも若干難アリで地方都市に行くと使える店が少なくなります。逆に東京・大阪などでは1年間で消費できないくらいの店の数があります。旅行保険関係なども本家アメックスの方がやや優れています。

  • エクスペディアの優待
  • コンシェルジュサービス
  • 高級レストランで1名分無料
  • 高級ホテルでの割引き
  • エアポート送迎サービス
  • 無料ポーターサービス
  • エアポート・ミール

両方にある特典

両方のカードのランクでも変わってきますが、かぶるサービスもあります。

  • プライオリティ・パス
  • 空港ラウンジ
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 空港クロークサービス
アメリカン・エキスプレスカードのメリット簡単まとめ アメリカン・エキスプレスカードのメリット簡単まとめ アメックスが発行するクレジットカードは富裕層向けのステータスカードになります。その威力は国内でも飛び抜けていますが、海外に行くとさらに威力を発揮します。アメックスはステータスだけではなく「トラベル&エンターテイメント」に強いカードで、この分野でアメックスに勝てるサービスを提供しているカードはありません。 この記事を読む アメックスは海外に行く時に本当の力を発揮する! アメックスは海外で本当の力を発揮する 「アメックス」ほど海外に行く際に、最大の真価を発揮出来るカードはありません。年に2回くらいの海外旅行、出張がある人はこのカードを持っているだけで大きな精神面での保険になります。 今回は海外でのアメックスのメリットをまとめてみました。 空港・トラベル編、ホテル編、保険編などで調べています。 この記事を読む

何を求めるかでどちらにするかが決まる

本家アメックスが強いのは「空港」「トラベル」関係なので、海外にわりと行くのなら本家アメックスは威力を発揮します。また高級志向のサービスを求めるのなら、年会費は高くなりますが本家アメックスで良いでしょう。

年会費は抑えたいけど、アメックスの特典を受けたいのなら「セゾン・アメックス」で十分と思います。本家アメックスはポイントの有効期限を無期限にするなら「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録をして毎年3,000円(税別)を払う必要がありますが「セゾン・アメックス」は元々ポイントが無期限ですので、この辺の違いも大きいです。


ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCB CARD Wのメリットとデメリット

JCBカードから新しく出た「JCB CARD W」ってどんなカード?

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?