アメックス!プロパーカードと提携カードまとめ

アメックス・センチュリオン

アメックスは国内で約50種類のクレジットカードを発行しています。こんなに種類があれば迷ってしまいますが、2つに大別することができます。

アメックスが自社で発行するプロパーカード、他にも複数の業種の会社が発行する提携カードです。今回、どんな種類がるのかをカンタンにまとめました。

幻のブラックカードを含むプロパーカード一覧

アメックスのプロパーカードは現在、9種類あります。ステータスカードといわれるのが、こちらになります。ステータスがある理由はアメックスが直接、入会審査をしているからになります。入会条件には一定の属性を設けており、学生や主婦は基準を満たしていません。

プロパーカードは世界共通の券面デザインで、ステータスとともに高い信頼性も併せ持っています。というわけで、やっぱり憧れのクレジットカードです。

【アメックスの全プロパーカード】

個人カード

ビジネスカード

  • アメックス・ビジネス
  • アメックス・ビジネス・ゴールド
  • アメックス・ビジネス・プラチナ

意外ですが「アメックス・スカイ・トラベラー」もプロパーになります。クレジットカード界の最高峰ステータスに君臨するアメックス・センチュリオンさまと同系列なんです。

提携カード一覧

アメックスのプロパーカードは「あまりに恐れ多い」という人も少なくありません。あと「属性がちょっと…」と思っている人もいるかもしれません。そこで登場するのが、アメックスの提携カードです。提携カードって一体なに?という人のために少し解説すると、提携カードは、アメックスが決済機能を提供しているクレジットカードのことをさします。

例えばAデパートがクレジットカードを作るにあたり「VISAやMasterCardよりも、ウチの顧客層はアメックスだ」ということを考えます。そうなれば、アメックスと契約してAデパートカード・アメックスが誕生する事になります。もちろん、券面はプロパーカードと全く異なります。

提携カードはステータスこそありませんが入会条件が非常に柔軟です。学生や主婦でもアメックスを本人名義で持ちたいのなら、入会条件が緩和される提携カードがおすすめです。

本家アメックスよりはサービス内容が若干異なり100%ではありませんが、ほぼほぼ同じサービス内容を満たします。

【アメックスの主な提携カード】

航空系

流通系

ホテル系

  • スターウッド プリファーゲスト アメックス(SPGアメックス)
  • ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメックス・ゴールド

銀行系

  • MUFGカード・イニシャル・アメックス(学生用と一般用の2種類)
  • MUFGカード・ゴールド・アメックス
  • MUFGカード・プラチナ・アメックス

タイプ別におすすめできるカードを紹介

アメックスが欲しいけど、カードがたくさんあって絞り切れない、という人もいるかと思います。そこで、タイプ別におすすめできるカードを紹介します。

メインカードをアメックスにしたい人

アメックス・グリーン

プロパーカードでアメックス・グリーンがおすすめです。正社員で勤務歴が3年以上あれば、アメックス・ゴールドの審査に通る可能性が高まります。アメックス・ゴールドも昔より易しくなったと思います。

アメックス・グリーンを持つ意味は、将来的にはアメックス・プラチナなどのステップアップです。

アメックス・グリーンを公式サイトでみる

出張で航空機を利用する機会の多い人

アメックス・スカイ・トラベラー

マイルを貯めるなら「アメックス・スカイ・トラベラー」になります。提携カードでもANA、デルタの各種アメックス・カードがおすすめです。

空港ラウンジは同伴者1名まで無料で提携している26社の対象航空会社で航空券やツアー代金を支払うとポイントが3倍になります(100円=3ポイント)。

アメックス・スカイ・トラベラーを公式サイトでみる

個人事業主・自営業者

アメックス・ゴールド

少し考えますが、この場合はアメックス・ゴールドかアメックス・ビジネス系カードが有力候補です。アメックスの場合、フリーランスや個人事業主に対して積極的に入会アプローチをしています。

提携カードでは「セゾンカード・プラチナ・アメックス」がおすすめで、年会費がプラチナとして格安の20,000円(税別)です。このカードは限度額もかなりいけます。

アメックス・ゴールドを公式サイトでみる

学生や主婦

アメックスで唯一、大学生ら学生専用に発行しているのが「MUFGカード・イニシャル・アメックス」です。セゾンパール(ブルーも含む) アメックスは学生や主婦も入会の対象となっており審査も柔軟です。

アメックスの最適な1枚を見つける方法とは

プロパー、提携カードを問わず、各自のライフスタイルに適合するアメックスを選ぶことが重要になります。例えば、海外旅行や出張にほぼ行かないのなら、空港での手荷物無料宅配サービスは必要ありません。そうすると、プロパーカードで10,000円以上の年会費を払うのがもったいないです。空港ラウンジの利用も必要がありません。

対象的に日常生活にリンクしている提携カードのセゾン系のアメックスの方が使い勝手があります。いくら属性が高くても、カードを使わなければメリットを存分に生かせません。

自分の属性を考えて、最も上位のカードを選択するのは間違いで、利用頻度や利用状況を考えて選択しなければ、年会費を払うためだけのカードになってしまいます。

アメックスのプロパーカードで最も年会費が安い「アメックス・スカイ・トラベラー」でも10,000円(税別)です。JCB、三井住友のゴールドカードと同額です。付帯サービスを利用しなければ年会費分を損するだけになります。

ステータスのために保有するのも理由として考えられますが、実用面とあまりにかけはなれていれば再考すべきです。

アメリカン・エキスプレスカードのメリット簡単まとめ アメリカン・エキスプレスカードのメリット簡単まとめ アメックスが発行するクレジットカードは富裕層向けのステータスカードになります。その威力は国内でも飛び抜けていますが、海外に行くとさらに威力を発揮します。アメックスはステータスだけではなく「トラベル&エンターテイメント」に強いカードで、この分野でアメックスに勝てるサービスを提供しているカードはありません。 この記事を読む アメックスはクレジットカードの王道! アメックスはかっこいいクレジットカード アメックスが王道と言われるゆえんは世界の富裕層の保有が多い点があります。「アメックス・グリーン」は標準カードですがそれでも国内のゴールドカードとソンショクがありません。国内最強ゴールドカードとスペックを比較してみました。 この記事を読む 本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは 本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは 「アメックス」と「セゾン・アメックス」は似てますが全く違います。ステータスなら「本家アメックス」で、コスパを求めるなら「セゾン・アメックス」になります。本家アメックスだけにあるメリットと共通のメリットをそれぞれまとめました。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)

満足ポイント 4.6

年会費12,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCB CARD Wのメリットとデメリット

JCBカードから新しく出た「JCB CARD W」ってどんなカード?

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?