Amazonポイントってなに?付いたり付かなかったり


買い物をする時、自分は大半をネットで済ませます。買い物に行くのが面倒なのと、買い物に使う時間がもったいないという理由がほとんどです。そんなに忙しいのか?というわけでも無いのですが、ネットで買うのに慣れてしまっているのもありますね。

で、ネットで買うときはほとんどが「Amazon」か「楽天」。同じ商品を検索して送料ベースを再計算して安い方を買います。たぶんこのパターンの人多いかと。もうかれこれ5年くらいはこのスタイルで、たまにモノによれば「価格com」も選択肢に入れます。

あ、もし他に安い購入方法がありましたら、ぜひご連絡お待ちしております。もちろん購入前にモールは経由して買っております。(ポイント大事!)

で、ある時に気づいたのです!

Amazonでログインをしている時に、ポイントがあるのを!

Amazonポイントってなに?付いたり付かなかったり1

これは現在の自分のAmazonポイントなのですが、400Pは多いのか、少ないのかも分かりません。「そもそもAmazonポイントってなに?」という所からのスタートになりますので、今回はそんなAmazonポイントについて、どうやったら貯まるのか、その確認方法や利用方法を説明していきます。

Amazonポイントとは?

AmazonポイントはAmazonで買い物をすると貯まるポイントです。ポイントは1ポイント=1円分で、貯まったポイントはそのままAmazonでの買い物に使えます。有効期限は最後に買い物をしてから1年間になります。

付与までには1~2日の時間がかかり、決済後すぐに仮ポイントが発生します。この仮ポイントは利用できません。ポイントが付く商品は、このようにポイント表示がされています。

Amazonポイントってなに?付いたり付かなかったり2

しかし、楽天やヤフーショッピングのようにどの商品に対してもポイントを付与してくれるわけではありません。この辺りがAmazonポイントの分かりにくい部分になっています。どちらかというと大半の商品にポイントが付きません。

簡単にまとめると、

  • 楽天のように100円=1ポイントとは決まっていない
  • 楽天のように全ての商品にポイントが付くわけではない
  • 大半の商品にポイントが付いていない
  • 貯まったポイントは1ポイント=1円分としてAmazonでの買い物で使うことが出来る

さらに補足で、Amazonのヘルプを見てみると、下記の事も書かれていました。

  • Amazonポイントを別のポイントプログラムに移行することはできません
  • Amazon.co.jp は、いかなる場合でも、Amazonポイントを換金することはいたしません
  • Amazonポイントを他社のポイントに交換することはできません
  • Amazonポイントは、そのポイントを獲得したアカウントでのみご利用いただけます。それ以外のアカウントにmazonポイントを移動することはできません。

参照:Amazonヘルプ

Amazonポイントの確認と利用方法

Amazonポイントの確認方法は、ログイン後の「アカウントサービス」の「マイポイント(Amazonポイントの獲得・利用履歴)を確認」というページから確認することができます。「でも利用方法が書いてないし、どうやって使うの?」と疑問に思う方もいると思います。

Amazonポイントの利用方法については、非常に簡単で、レジに進むより注文を進めて行き、支払い方法選択画面で、「Amazonポイント」のチェックボックスにチェックを入れます。例えば400ポイントあれば、商品代金から400円引かれた金額を支払うことになります。

案外高い!?Amazonのポイント還元率

全ての商品にポイントが付与されるわけではありませんが、ポイント還元率でいうとAmazonポイントの還元率は高い部類に入ります。

基本的には5%~20%の還元率が多く、Amazon特価で値段がかなり引き下げられているのに加えてポイントの付与が10%もついている商品もかなりあります。ポイントを考えたとき、どこのサイトよりもお得に買える場合が多いので、Amazonのポイントはぜひチェックしてもらいたい項目です。

Amazonをよく利用するのならリーダーズカードがおすすめ
Amazonをよく利用するのならリーダーズカードがおすすめ

Amazonに、おすすめのクレジットカードがあります。信販大手のジャックスが発行する「Reader’s」(リーダーズカード)です。 Amazonをよく利用するなら、リーダーズカードを検討してみてはいかがでしょ...

この記事を読む

Amazonポイントを効率よく貯めるには

何回も書きますが、Amazonポイントは商品によって付与されるものと、付与されないものがあります。しかし、どうせ買うのならポイントが付いた商品を買いたいものです。では、どうすれば効率よくAmazonポイントを貯められるのか!

2つの方法を紹介します。

【ポイントキャンペーンを利用する

「Amazonポイントキャンペーンページ」から期間限定でポイントが大幅に付与されている商品を探すことができます。このページはかなり使えます。カテゴリーによっては全体で10~15%もポイントが獲得することができます。またKindleは頻繁にポイント還元キャンペーンを行っているのでチェックは欠かせません。

Amazonポイントキャンペーンページ」はこちらから(すべての商品にポイントが付いています)

【Amazon MasterCardで買い物をする】

「Amazon MasterCard」は、三井住友カード株式会社Amazon.co.jpと提携し発行しているクレジットカードで、Amazonでの買い物をこのカードで支払うと、全ての商品に対して1.5%のポイントが付きます。Amazon以外の買い物でも1.0%の還元率になります。

また「即時審査サービス」があり、3分間くらいでカードが使えます(後日郵送)。カードは2種類あります。

  • Amazon MasterCardクラシック
  • Amazon MasterCardゴールド

それでは1つずつ詳しく見ていきます。

Amazon MasterCardクラシック

Amazonポイントってなに?付いたり付かなかったり3

  • 初年度年会費は無料
  • 年1回の利用で翌年度も年会費無料
  • Amazonでのカード利用の還元率は1.5%
  • それ以外のカード利用の還元率は1.0%
  • Amazonプライムは無し
  • 電子マネーは「iD」
  • ETCカードは、初年度無料、翌年度以降は500円(税別)で、年1回の利用で翌年度無料。
  • ショッピング保険は年間100万円まで
  • 旅行保険は無し
  • 空港ラウンジ利用不可
  • 国際ブランドはMasterCard

Amazon MasterCardゴールド

Amazonポイントってなに?付いたり付かなかったり4

  • 年会費10,000円(税別)
  • Amazonでのカード利用の還元率は2.0%
  • それ以外のカード利用の還元率は1.0%
  • Amazonプライムが自動付帯
  • 電子マネーは「iD」
  • ETCカードは、初年度無料、翌年度以降は500円(税別)で、年1回の利用で翌年度無料。
  • ショッピング保険は年間300万円まで
  • 最大5000万円の海外・国内旅行保険が付いている
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 国際ブランドはMasterCard

こうみると、クラシックは年会費無料で還元率が1.0%というのは優秀です。さらに大半の商品にポイント付かないのに、Amazonカードで買うと全ての商品にポイントが付くのは惹かれます。

まとめ

Amazonポイントは普段気にしない分、知っているとお得なポイントです。自分的にはAmazonに期待するのは「送料無料」が全てであり、ポイントにはそれほどこだわりはありません。また、ポイント規約には以下のようにあり、

『Amazonポイントは、以下の場合にアマゾンまたはAmazonマーケットプレイスの出品者(以下「出品者」といいます。)が定める付与数または付与率に従い付与されます。』
出品者によってポイントが付与されるか、されないかが決まります。

ですから、同じAmazon内の商品でもポイントが付与されているものと、されていないものがあり、場合によってはそれで実質の値段が大きく変わってしまうということがあります。Amazonで購入する際は、同じ商品でもどれが一番お得かをよく見てから購入するようにするのが賢いAmazonの利用方法といえます。

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

学生専用ライフカード

満足ポイント 4.5

年会費無料
還元率0.5%~2.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

リクルートカード

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率1.2%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集