Amazonパントリーを使ってみたメリットとデメリット

Amazonパントリーのメリットとデメリット

Amazonパントリーとは

Amazonパントリーとは「Amazonプライム会員向けのサービス」で、食品・日用品などを1つのダンボールで購入できるシステムです。送料は290円かかります。※1

そもそも、プライム会員なら送料は無料なので、なんで290円も出して「パントリー」で購入する必要があるのか?と思いますよね。

欲しいモノだけをその都度買えば良いのではないか?と疑問に思いますが、ひょっとしたら何か良い事があるのではないか!という思いもあり、今回「Amazonパントリー」を試してみました。

※1 「あわせ買い」など条件次第で無料になります。

パントリーって聞きなれないですが、こういう意味らしいです。

「パントリー」は、アメリカの家のガレージ/キッチン近くにある「食材庫」のことです。日本では冷蔵庫の横の食材棚や、洗面所の収納スペースにあたります。 「Amazonパントリー」は、この「家庭の食材庫」にちなんだサービス名です。

引用:Amazon

実際にAmazonパントリーで注文してみる

では、実際に注文してみます。どのような商品があるのか気になりますが、実際こんな感じのカテゴリになります。

Amazonパントリーで売られているもの

  • 食品・調味料・お菓子
  • ドリンク・酒
  • 日用品
  • 雑貨
  • ヘア・ボディ・コスメ
  • ヘルスケア・サプリメント
  • ペット用品

食品といっても「肉・魚」などではなく、レトルト、冷凍もん、乾き物、加工品や調味料になります。もうこの段階で1人暮らしをターゲットにしているのが分かります。

とりあえず、日用品のティッシュを買うことにしました。

Amazonパントリー

気になるのは、「クリネックス ティシュー 360枚」の300円は高いのか?安いのか?です(ここ大事)。

とりあえず、同じAmazon内で調べてみると、たしかに45円安い!しかも向こうは「あわせ買い対象商品」のハンデ付き。

amazonパントリーのメリット

とりあえずは15%安いです。ただ、これはAmazon内だけなので、他にもネット上の値段を調べてみることに。その結果がこれです。

amazonパントリーはおすすめ

Googleで調べた結果、Amazonパントリーが1番安いのが判明。楽天は278円だけど送料別なので却下。

今回はテッィシュしか調べていませんが、おおまかに見て少し安くなっている。というのは分かりました。

ダンボールの使用率も見れる

パントリーは大きなダンボールなんですが、どんどんカートに入れていると「あとどのくらい買えるのか?」と気になったりもします。

Amazonは優秀で「あとどのくらいスペースがあるのか?」を数字で表示してくれます。使用率96%になっているので、この辺で終了とします。

amazonパントリー

Amazonパントリーが届いた

注文してから翌日で届きました。とにかく「デカイ」。「え・・!」ってなります。こんな感じです。

amazonパントリー

ビニール傘とほぼ同じ大きさです。宅配ボックスから部屋まで持ってくるのに大変でした。宅急便の人、すみません。というのも同時に思います。

そして開けると緩衝材だらけとなっています。まーいつものことですね。

amazon緩衝材

緩衝材を押しのけて、押しのけてすると、ちゃんと注文したモノが入っていましたw。

amazonパントリー

これが今回注文した商品です。リアル買い物だと、かさばって面倒なものばかりを買いました。よくもこれだけダンボールに入ったな。。と思います。Amazonパントリーがあれば生活日用品に困ることはなさそうです。

Amazonパントリーをもう一度使いたいか?

結論をいうと、「多分もう使いません・・」。Amazonパントリーがキライとかそういうのではないのですが、今回の事をまとめてみました。

Amazonパントリーを使った感想

  • ダンボールが大きくて宅配ボックスから部屋までが大変
  • 大き過ぎて宅急便の人に申し訳ない
  • いくらでも入るので余計なモノまで買ってしまう(マジで)
  • 各商品は少し安いけど290円の送料がかかるのでチャラ

Amazonプライム会員は送料が無料なので、欲しいモノを欲しい時に買うのが良いと確認した買い物でした。とにかくダンボールが大きいので、いっぱいにするまで買うのが大変です。

1人暮らしの人には便利でもありますが、間違いなく不要なモノを買う事になるので微妙と思いました。

Amazonショッピングでおすすめのクレジットカードはダントツで還元率「3.2%」のJCBカード amazonでの買い物は還元率3.2%のJCBカードが1番 「JCBカード」はAmazonに強いカードで有名です。JCBカードがどれだけ凄いのか検証をしてみました。今回検証するのは、JCBのオリジナルシリーズ(プロパーカード)で買い物金額は10,000円としました。 通常ポイント... この記事を読む Amazonのメリットとデメリットを検証してみた Amazonのメリットとデメリットを検証してみた ネットでモノを買う時は、「Amazon」か「楽天」が90%の自分ですが、同じ商品なら、もちろん安い方で買います。Amazonのレビューは辛口なので、買う前にチェックはかかせません。信頼度はかなり高いです。 一方、楽天のレ... この記事を読む Amazonで90%OFFの商品をすぐに見つける方法! Amazonで90%OFFの商品をすぐに見つける方法! 実は、Amazonで90%OFFの商品があるのをご存じですか。それもすぐに見つける事が出来ます。やり方は2通りあります。90%がなくても50%OFFなどに変更して探すことも出来ます。今回はその簡単な方法を解説いたします。 この記事を読む

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCB CARD Wのメリットとデメリット

JCBカードから新しく出た「JCB CARD W」ってどんなカード?

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?