イオン銀行ってどこにあるの?

イオン銀行ってどこにあるの?

Photo by Garry Knight


イオン銀行は、クレジットカードの「イオンカードセレクト」と密接な関係です。カードを作るにはイオン銀行に口座がないと入会できません。

では早速、イオン銀行に行って口座をつくりましょう。とアクションを起こしたはいいですが、街中で店舗を見かけません。

これって一体…。

店舗の所在地はイオンやイオン系列にしかない

イオン銀行はイオン、イオンタウン、イオンモールなどにあり、全国で133店舗が該当します。すべての店舗には無い様なので、自分の自宅の最寄りにあるかなどは、こちらからイオン銀行を検索ください。

イオン銀行は、2007年10月に銀行業営業免許を取得しました。金融庁が分類する、旧都市銀行や地方銀行、信託銀行などを引き継いでいない「新たな形態の銀行」です。この他、インターネット専用銀行なども「新たな形態の銀行」に分類されます。

買い物ついでに出入金ができるので、わざわざ車で移動する必要がありません。

イオン銀行のメリットとは

イオン銀行は、通常の銀行に比べて幅広い営業時間が特徴になっています。手数料、ATM設置台数などの使いやすさもあります。

▽年中無休、夜9時まで営業

  • 店舗はイオンやイオン系列店なので、各店の営業時間に準じている。一部店舗では営業時間が異なる

▽手数料無料のATMがたくさん

  • イオン銀行ATMなら、手数料が365日24時間無料。イオン、ミニストップ、ダイエーなど全国5,000台以上

▽提携金融機関のATMも手数料無料

  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行(出金のみ無料)

【イオン銀行ATMの主な設置場所】

  • イオン・イオンモール・イオンタウン・イオンスーパーセンター・マックスバリュ・ミニストップ、ダイエー・マルナカ・マルエツ・いなげや・カスミ・KOHYO
イオンカード作るなら「イオンカードセレクト」が1番得をします!
イオンカード作るなら「イオンカードセレクト」が1番得をします!

イオンカードは年会費無料で、種類も多いのですが、その中でも「イオンカードセレクト」なら貯まるWAONも2倍になって、普通預金金利も上積み。さらに給与口座指定+給与受け取りで「毎月10WAONポイント」もらえたりとメリットが多数あります。今回は「イオンカードセレクトの4つのメリット」をまとめてみました。

この記事を読む

まとめ

イオン銀行はかなり使えます。イオンは年中無休ですので、イオン銀行の店舗も同じ営業時間です。夜9時までなので、仕事の忙しい人にも対応できます。

もちろん、インターネットバンキングにも対応してるので、ネットショッピングにも最適です。

このコラムにおすすめのカード

イオンカード

満足ポイント 4.1

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集