30歳を超えてクレジットカードがない人のデメリット

30歳を超えてクレジットカードがない人のデメリット

Photo by Lena


クレジットカードに頼らず「おれは現金派なんで」という人もいると思います。カードは基本的に「ツケ」払いなので、コントロールできなければやばいスパイラルになる人も出てきます。確かに現金払いはリスクが少ないですが、このご時勢で「カード無いんですわー」というのもどうかと。

ちなみにですが、社会から見ると、クレジットカードがない現金主義者の信用度は高いとはいえません。このため社会生活上、不利になることも出てきます。現金主義の人はそこまで考えていない人が多いと思いますが。。

「スーパーホワイト」という名のブラック的な要素

クレジットカード業界には「スーパーホワイト」という、一見すると爽やか(さわやか)な言葉があります。しかし、その内容は決して、爽やかではありません。「スーパーホワイト」の一般的な定義が次の通りです。

  • クレジットカードを過去に1枚もつくったことがない
  • 年齢がおおむね30歳を超えている(カード業界では高齢)

以上の2項目を全て満たす人を「スーパーホワイト」と言います。名前の由来ですが、国内のどこの信用調査機関にも一切、情報が明記されていないため、真っ白な状況だからです。

これって、何が問題?という素朴な疑問を持たれる方もいるかと思います。問題があるわけではありません。この先も、車や住宅の購入など全て現金払いができるなら、これこそ消費生活の理想の姿だからです。

ただし、海外旅行やネットでの決済で、スーパーホワイトの方がクレジットカードをつくる場合に問題は出てきます。カード会社が審査をする際、スーパーホワイトだと否決されるケースが多いのです。

【カード会社が審査を否決するケース】

  • 過去5年以内に延滞などの事故歴がある
  • 自己破産後、おおむね5年を経過していない
  • 多重債務者
  • 半年間で新規の申し込みが複数ある
  • スーパーホワイト

カード会社にとって、スーパーホワイトの扱いは「カードブラック」と近いものがあります。つまり、30歳を過ぎてもクレジットカードをつくらない(つくれない)のは、社会的な信用がなかったとみなすからです。

日本クレジット協会によると、約2億6,000万枚(2015年3月末現在)のクレジットカードが国内に流通しています。20歳以上の対象年齢に当てはめると、1人2.6枚は所有している計算になるのです。それを考えると、30歳を過ぎてカードを持っていないのは、不自然だといえるからです。

ローンを組む際にも大きなデメリットが生じる

ローンを組む際のデメリット

スーパーホワイトは、クレジットカードをつくる以外にも、各種のローン審査で不利になるケースもあります。普通に考えると、30歳過ぎまでクレジットカード利用を含む借入歴がないのは、スムーズな資金管理に見えます。

しかし、そうは見ないのが、信用調査機関です。

カードの審査、車の購入や住宅購入のローンの審査は、いずれも複数の信用調査機関に照会します。ここに申請者の情報が登録されているのです。これを個人属性ともいいます。

【主な個人属性】

  • 年収
  • 職業(会社名)
  • 雇用形態(正社員、契約社員、アルバイトなど)
  • 住居の状況(持ち家、賃貸)
  • 過去の返済履歴

クレジットカードをつくったり、ローンの審査を受ける際、上記の5項目が最重要事項です。スーパーホワイトは、これらの項目が全くヒットしないため、審査をする担当者が融資の可否を判断できません。

例えば過去の返済履歴では、長年にわたって借り入れと返済をきっちりしていれば、お金を貸しても大丈夫、という判断ができます。

もちろん、スーパーホワイトを状況によっては一から全て調べるケースもあります。ただ、膨大な審査案件を常に抱えているため、信用調査機関で照会できないなら否決にするのが通例です。担当者からしてみたら、煩雑になる作業なので当然といえば当然になります。

クレジットカードの審査に落ちるのはなぜ? なぜクレジットカードの審査に落ちるのか 「どういう理由で審査に落ちるのか?」落ちる理由を4個まとめてみました。申し込みが完了すると、どういった審査をされているのか?「個人の信用情報」で、過去の借入・返済状況、問題の有無などの情報がデータベース化されていて、その部分の審査が中心になります。 この記事を読む

まとめ

クレジットカードは、借金だから常に現金払い、という考え方に異論はありません。しかし、カードは社会的な信用度と深く連動しています。

このサイトでも、社会人になったらまずクレジットカードをつくることを勧めているのは、このような理由があるからです。正社員を目指して、アルバイトなどで奮闘している人を対象にしているカードも多数あります。

継続的に安定収入があれば、雇用形態にかかわらず、20代のうちにカードをつくることをおススメします。

まだ無いのでしたら、作りやすい「楽天カード」などがおすすめのクレジットカードになります。

審査に通りやすいクレジットカードは? 審査に通りやすいクレジットカードは? カード業界の中で特に審査が甘いクレジットカードは、 ズバリ「ACマスターカード」通称「アコマスカード」です。最短で即日発効が可能で、ネットからの申込もできます。 この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

アコムACマスターカード

満足ポイント 3.7

年会費無料
還元率-
ETC-
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

楽天カードの審査で通る割合は約70~80%くらいです

アメックスのコラム

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

本家「アメックス」と「セゾン・アメックス」の違いとは

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

コストコで使えるカードはマスターカードのみに

コストコで使えるカードは2018年2月1日から「Master Card」のみに。もうすぐです!

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?

おすすめカードを比較