リボ払いの残高がある状態でのクレカの解約はできる?


photo by neys fadzil

クレジットカードの入り口(入会)は、参照する資料が豊富です。しかし、出口(解約)に関する情報は、比較的少ないのが実情です。

例えばリボ払いなどの分割払いの最中に、解約したい場合は、どうしたらいいのでしょうか。

クレジットカードの解約手順を見てみる

まず、クレジットカードの解約の手順を見てみましょう。
各ケースによって、解約のスムーズさが全く異なってきますので、注意が必要です。

【スムーズに解約ができるパターン】

1)新規に作ったカードを一度も使っていない。
2)過去に使っていたが、引き落とし残高もスッキリしている。

この2つのケースで言えるのは、新たな引き落としがない、ということです。
解約は電話1本で済みます

多くの場合はカードの裏面に連絡先が明記されおり、解約する旨を伝えれば済みます。書類の提出もなく、口頭でOKです。

最近は、「楽天カード」のように、全て自動ガイダンスに従って解約することもできます。入会時の煩雑な書類作成に比べて、あっけないほどです。

カードの解約に関する費用は、基本的にかかりません。
ところが、まれに解約手数料がかかるカードも存在します。
若者向けの「JCB CARD EXTAGE」は5年未満の解約の場合、2,000円(税別)の解約手数料がかかる、非常に珍しいカードです。ただし年会費が無料のカードですので持っていてもリスクはありません。

もちろん、入会から5年を経過しての解約だと、手数料はかかりません。
かなりレアケースなので、頭の片隅に入れておくだけで構いません。

クレジットカードとの上手な付き合い方
クレジットカードとの上手な付き合い方

クレカを変更するだけで旅行もいける!クレジットカード0.5%と2%の還元率の違いは大きかった! あなたのカードは大丈夫ですか?このカードならOKです。

この記事を読む

カード解約時に気をつけるべきポイント

解約したいクレジットカードがあるとします。まず、支払い方法の状況を確認します。
1回払いなら、支払い方法を確認し、月末締めで翌月○日引き落としなら、このスケジュールに沿って解約計画を立てます。

月末以降の利用をやめれば、簡単に解約ができます。解約しても、引き落としは通常通り実行されます。

しかし、1回払い以外の分割払いなどを抱えている状態では、事情が違ってきます。

【解約が大変になるケースの支払い】

リボ払い

分割払い

ボーナス払い

キャッシング

リボ払いを含む、上記の4つの支払い中のケースは、解約が大変になる可能性もあります。

リボ払いなどは分割払いと同じで、言い換えれば負債の返済中とも言えるからです。
カードの解約は法律上、いつでも自由にできます。
ただし、解約にともなうリボ払いの残債は通常、一括返済を求められるケースが多いです。
カード会社の規約によって、解約してもリボ払いを継続する支払い方法を認められることもあります。

「楽天カード」の解約に関する規約には、以下のように明記されています。

▽第20条(退会)

5.当社は、会員が退会する場合、支払日にかかわらず支払債務全額を直ちに請求できるものとします。
但し、当社が認める場合は、通常の支払方法によるものとします。
また、会員は、未払債務を完済した時点で退会となることを承諾するものとします。

6.会員は、当社所定の退会手続を行った後も、そのカードに関して生じた一切のカード利用代金等について、当社から請求があった場合、その支払いの責任を負うものとします。

引用元:楽天カード

リボ払いなど分割払いをしている最中での解約は、残債の一括返済をしなければなりません。
返済が終了するまでは、解約できないと思った方が賢明ですね。

リボ払いの残高がある状態でのクレカの解約はできる?のまとめ

カードの所有枚数は、個人差があるとはいえ、2~3枚がベストです。内訳はメイン、サブの両カード、趣味や高還元率が生かせるカードがあればいいからです。

枚数が多いと、使い方適切にコントロールでできないと同時に、紛失のリスクも高まります。

登板機会のないカードは思い切ったリストラが必要で、解約に至るわけです。思い切ってメインやサブカードを見直す場合もあるでしょう。

このような場合、まずはリボ払いなど分割支払いの状況を把握するところから始まります。

このコラムにおすすめのカード

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集