江崎グリコ通販サイト 最大8万人余の個人情報流出か


大手菓子メーカーの江崎グリコが運営する通信販売サイトに、外部から不正なアクセスがあり、利用者の名前や住所など最大で8万人余りの個人情報が流出した可能性があることが分かりました。

発表によりますと、流出したのは江崎グリコの通販サイト、グリコネットショップの利用者の個人情報です。名前や住所、電話番号、それにメールアドレスや家族の情報など、最大で8万3194人の情報が流出した可能性があるということです。このうち、4万3744人についてはクレジットカードの番号などの情報も流出したおそれがあるとしています。

引用:NHK newsweb

まず、自分が流出に該当するかどうか?

「グリコネットショップ」(菓子・飲料、粉ミルクなどを販売)を利用した人が可能性があります。この時点で利用した事のない人は問題ありません。

対象期間は2012年10月12日~2016年2月3日と長めです。

念のために、「現在のシステムを導入した日」までさかのぼっているみたいです。なお、グリコが別途運営する通販サイト「グリコダイレクトショップ」(化粧品や健康食品を販売)および「スマイルビスコ」(オリジナルビスコを販売)は関係ありませんので、対象外となります。

クレカ対象者はWeb明細でチェックをしましょう

今はWeb明細で簡単に見れますので、対象の人は念のためにチェックしておきましょう。

グリコ側は既にクレジットカード会社と連携し、流出した可能性のあるクレジットカードによる取引のモニタリングを継続して実施し、不正防止対策をしているので、問題ないと思います。

札幌でカード利用をして1時間後に福岡でカード利用をするとどうなるか

クレジットカード会社の不正対策は、日々進化しています。

仮に札幌でクレジットカードで買い物をしたとします(対面商品で)。その1時間後に福岡でカード利用をしたとします。(あくまで設定上です)。

どうなるか?

すぐにカード会社から本人に電話があります。まず札幌から1時間で福岡に行くことが出来ません。物理的にありえないからです。

それなのにカード決済が発生している!という事でカード会社のセキュリティーに自動的に引っかかる仕組みになっています。普段の買い物履歴でそんな買い物をしないのに、電化製品を急に買いまくったりしても、セキュリティーにタッチします。

おそらくですが、昔はこういうのがありませんでした。クレジットカードが氾濫する今、カード会社のセキュリティーシステムも進化を続けています。

そもそも、簡単に盗んだカードなんかを使うとすぐに足が付きますし、今は保険もありますのでカード情報が漏れたからと言ってそれほど慌てることもありません。

どうしても気味が悪いという人は、手持ちのカード会社に電話をして再発行したらOKです。番号が変わると面倒ですが、今回は再発行手数料はグリコが持ってくれるみたいです。

気になるグリコの株価

クレジットカード情報漏洩ニュースが出た当日は、株価が3%ちょい下がりました。2日目の今日も3.95%の下げ。

ニュースで暴落と書いてましたが、さほど下がっていません。
【グリコの日足チャート】

江崎グリコ通販サイト 最大8万人余の個人情報流出か1

【グリコの業績】
超優良企業というのが分かります。
2015年は売上げは3,190億円!ちなみに楽天が7,500億円です。ポッキーとかチョコってそんなに売れるんですね。

江崎グリコ通販サイト 最大8万人余の個人情報流出か2

従業員は連結で4,882人、単独で1,117人、平均年齢は43.4歳、平均年収は813万円。と、かなりの優良企業です。株価が下がると買う人も多いので、それほど下がらないのだと思います。

会社としての日々の社会貢献度などもあるのかと。


ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの空港キャンペーン

アメックスはなぜ空港でよく入会キャンペーンをするのか

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCBプレモカード

10月末まで!JCBプレモカードのチャージでタダで1,000円をゲットしよう

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?