「空港で出てくる預けた手荷物の順番」があるって知ってました?

「空港で出てくる預けた手荷物の順番」があるって知ってました?

Photo by Karl Baron


プライオリティタグは「速達」の証

出張や旅行などで空港を利用した際に「?」と思ったことはありませんか。あまり着目していない方も多いと思いますが、預けた手荷物がターンテーブルから出てくる順番です。中には「Priority」とあるカラフルなタグが荷物についています。これって、一体…。

チケットのクラスに応じて荷物が出てくる順番が違う

英語の「Priority」(プライオリティ)を直訳すると、「優先」「先」「前」という意味になります。JALとANAを含めた国内線や国際線で、座席のクラスによって手荷物を優先して、早く出してくれるサービスです。

つまり、より多くお金を払っている人は、荷物が1番先に出てくる仕組みです。お金持ちってバレてしまいますw日本以外にも海外の航空会社のほぼ全てが、同様のサービスを取り入れています。

以下、JALとANAの手荷物の受取順になります

国際線の荷物が出てくる順番
優先順位 1位 ファーストクラス
優先順位 2位 ビジネスクラス
優先順位 3位 マイル上級会員
優先順位 4位 エコノミー

 

国内線の荷物が出てくる順番
優先順位 1位 ファーストクラス
(ANA=プレミアムクラス)
優先順位 2位 ビジネスクラス
優先順位 3位 マイル上級会員
優先順位 4位 エコノミー

やはり、1番は「ファーストクラス」です。たしかに1番高いお金を払っているので、当然といえば当然ですね。

JALではオレンジ系の目立つ色合いのプライオリティタグを手荷物に付けてくれます。これって、ちょっとした優越感に浸れます。ANAでは受取手荷物のタグに印字される形に変更されました。

実は「プライオリティタグ」はさまざまな面で優先

「荷物が早く出てきてメリットなんてあるの?」。そんな意見もあるかと思います。まさに、おっしゃる通りなのですが断言します。

「メリットはあります」。以下の機種でシミュレーションしてみました。

【JAL777-200の場合】

  • クラス割り
    ファースト=14席、クラスJ=82席、普通席=279席の計375席
  • 貨物積載量
    約53,000Kg、最大積載コンテナ32

満席、もしくは搭乗率が80%を超えると、32個のフルコンテナを積載する可能性が出てきます。そうなると、32個目のコンテナの荷物がターンテーブルに出てくるまで、最低でも20分はかかる計算になります。

これが、大混雑する年末年始、お盆の時期になると、もはや計算が不能になります。お盆の蒸し暑い時などは、暑くて人が多くてイライラ感も最高潮です。

空港から電車、バスなどで移動する場合、手荷物を受け取るタイミングが遅れると、長蛇の列に並ぶハメになります。当然、電車は座れず、バスは次の便になり、さらに時間がかかってしまいます。その点、プライオリティタグがあれば、時間をロスすることはありません。次の目的地までスムーズに移動ができます。

正直、目に見えないこの違いは大きいです。

航空会社の上級ステータスでも同様のサービスが受けられる

手荷物の優先引き渡しは、「ファーストクラス」や「ビジネスクラス」の特権ではありません。エコノミークラスや普通席でも、同じようなサービスが受けられます。「対象はマイルの上級会員」の資格保持者です。

JALとANAを含む国内外の路線では、「マイル上級会員」にもプライオリティタグをつけてくれます。

【JALとANAのプライオリティタグ獲得条件】

  • JAL…JMBカード「サファイア」(年間50回以上の搭乗、もしくは年間1万5,000FLY ONポイント以上の搭乗)以上の会員
  • ANA…プレミアムメンバーで「プラチナサービス」(条件はJALと同じ)以上のメンバー

JALは航空連合の「ワンワールド」、ANAは同じく「スターアライアンス」に加盟しており、同グループ内の国際線でもサービスが受けられます。50回というのは、往復25回の計算になります。

誰もが欲しいプライオリティタグのまとめ

プライオリティタグは、航空機をよく利用する方にとって、大助かりのサービスです。絶対数が少ないので、自分の手荷物を素早く見つけられる利点もあります。荷物が最初に出てくるので、人垣をかき分けてターンテーブルに向かう労力をかける必要もありません。

1カ月に2回以上、航空機での出張や利用がある方は、「マイル上級会員」でプライオリティタグを入手できますので、そこが狙い目と言えます。

ANAの「プレミアムクラス」って何?細分化された国内線のクラスを解説
ANAの「プレミアムクラス」って何?細分化された国内線のクラスを解説

最近の航空会社は上級客の取り合いになっています。上級クラスは「搭乗前」から格別のサービスを受け、「空」の上での食事サービスも全く違って来ます。「ANA」と「JAL」に分けて解説をしてみました。

この記事を読む

このコラムにおすすめのカード

ANA JCBカード プレミアム

満足ポイント 4.0

年会費70,000円(税別)
還元率1.0%~2.75%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA VISAプラチナプレミアムカード

満足ポイント 4.0

年会費80,000円(税別)
還元率0.5%~3.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

満足ポイント 4.0

年会費15万円(税別)
還元率0.5%~1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ANA ダイナースプレミアムカード

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.6%~4.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JALカード プラチナ(JCB)

満足ポイント 4.0

年会費31,000円(税別)
還元率1.0%~4.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JAL プラチナ(JAL アメリカン・エキスプレス・カード)

満足ポイント 4.0

年会費31,000円(税別)
還元率2.00%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

楽天カード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率1.0%~2.0%
ETC500円(税別)
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

VIASO(ビアソ)カード

満足ポイント 4.6

年会費無料
還元率0.5%~1.0%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

おすすめ比較特集