三菱東京UFJ-VISAカード

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%
ETC無料

今なら最大9,000円分相当のポイントプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三菱東京UFJ-VISAカードのおすすめポイント

特徴と年会費

「三菱東京UFJ-VISAカード」は、三菱東京UFJ銀行が発行するクレジットカードになります。年会費は無料で、ETCカード、家族カードも無料になります。家族カードで貯まったポイントは本人のポイントとしてまとめられます。

また、入会月の翌々月の末日までに「キャンペーン登録」をすると、入会日から入会月の翌々月の末日まで、カード利用で「三菱東京UFJポイント」が、一般カードで通常の5倍、ゴールドカードで10倍貯まります。

銀行系カードだけに、「ATM手数料が何回でも無料」や「提携先コンビニATMも優遇適用期間は3回まで無料」などもあります。

年会費無料のカードですが、「海外旅行保険500万円」や「ショッピングセイバー100万円」が付いています。

貯まったポイントはキャッシュバック!

三菱東京UFJ-VISAカード

貯まったポイントはキャッシュバックが可能です。200ポイントで1,000円キャッシュバックされます。お金はクレジットカード決済口座に入金されます。20万円分使って1,000円になります。

最大3ヶ月間はポイントが2.5倍!

ポイントプログラムは、「三菱東京UFJポイント」で基本は1,000円で1ポイントになります。1ポイント=5円相当なので還元率は0.5%になります。分割払い(3回以上)やリボルビング払いなら、ポイントは通常の2倍になります。

ポイントの有効期限は、毎年4月~翌年3月までで、年度中の獲得ポイントが200ポイント未満の場合は同年度末、200ポイント以上の場合は翌々年度末が有効期限となります。

三菱東京UFJポイントPLUSで基本ポイントがUPする

カード利用額が年間50万円以上の利用でポイント付与率がアップします。月にすると4万円強なので、無理な額ではありません。

また、ゴールドカードになると、年会費が10,000円(税別)かかりますが、年間利用額が50万円以上で20%UPになります。

利用額 アップポイント
50万円~100万円 翌年度の基本ポイント10%UP
100万円以上 翌年度の基本ポイント20%UP

ポイント移行先一覧

貯まったポイントはキャッシュバックなども出来ますが、他のポイントに変えることも出来ます。

ポイント名 ポイント換算
JMBマイル 100P=JMBマイル250マイル
楽天ポイント 100P=楽天ポイント500P
T-POINT 100P=Tポイント450P
nanacoポイント 100P=nanacoポイント500P
ノジマ 100P=ノジマスーパーポイント500P
ヨドバシ 100P=ヨドバシカメラゴールド500P
dポイント 100P=dポイント500P
Pontaポイント 100P=Pontaポイント500P
TOKYU POINT 100P=TOKYU POINT500P
KIPSポイント 100P=KIPSポイント500P
リクルートポイント 100P=リクルートポイント500P
STACIA 100P=Sポイント500P
Suicaポイント 100P=Suicaポイント450P
ベルメゾン・ポイント 100P=ベルメゾン・ポイント500P

POINT名人で最大25倍!

POINT名人で最大25倍

普段のネットでの買い物を「POINT名人.com」を経由して買い物をすると、ポイントが2~25倍になります。Amazonや楽天もありますので、ネットショッピングで使えない所は、ほぼありません。

クリックをして経由して買い物をするだけですので、誰でも簡単に使うことが出来ます。

お得度はどちらか? カードのポイントVS口座振替割引

公共料金の支払い方法は3つあります。

  • クレジットカード払い
  • 口座振替
  • コンビニ払い

例で言いますと、電力会社などからして、このうち1番回収しにくいのが「コンビニ払い」です。「口座振替」の場合は、残高不足でない限り、回収はキッチリ出来ます。なるべく、紙面発行のコストや未払いを防ぐために出来たサービスが「口座振替割引」です。

もし今、クレジットカード払いをしているのなら「口座振替」とどっちが得なのか!?気になりますよね。口座振替割引は、だいたいが1回54円の割引です。クレジットカードの還元率とどっちが得なのかを、電力会社を一例にシュミレーションしてみました。

電気料金がひと月54円(税込)割引になります。

引用:東京電力


前月分の電気料金を1回目の振替日に振替いただいた場合に、当月分の電気料金から54円割引いたします。

引用:関西電力

【電力会社の口座振替割引】(1カ月→1年)

  • 東京電力=54円×12ヶ月間で、年間割引は648円になります。

【電気料金のシミュレーション比較】

電気料金
(1か月分)
カード払い
(還元率0.5%)
口座振替割引
(1か月分)
1,000円 5円 54円
2,000円 10円 54円
10,800円 54円 54円
11,000円 55円 54円

損得の分岐点は、10,800円になります。これは微妙なラインと言えます。4人家族ですと、おそらくクレジットカードの方が得をすると思いますが、1人暮らしの場合、普段は電気代が月10,800円を行かないけど、夏と冬はエアコン代がかかって、超えていく人も多いと思います。

総務省調べの【2~5人世帯の電気代平均額】は下記になります(2015年)。

世帯人数 月額電気料金
2人世帯 9,763円
3人世帯 11,296円
4人世帯 11,843円
5人世帯 13,698円

出典:総務省統計局の家計調査

総務省統計局の家計調査によると、2人世帯の月額平均の電気代は9,763円です。単身者世帯を含めて、2人世帯以下なら三菱東京UFJ-VISAカードよりも「口座振替割引」の方がお得になります。3人世帯以上なら逆に「三菱東京UFJ-VISAカード」の支払いがお得になります。

もちろん、これらの電気代はあくまで平均なのと、還元率が1.0%のクレジットカードなら、損得ラインが半分の5,400円になります。なので、2人世帯以上ならクレジットカード払いがお得になる可能性が高まります。

ATM手数料が何回でも無料

三菱東京UFJ-VISAカード ATM手数料が何回でも無料

「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」を利用していて、クレジットカード引き落としが1円でもあれば、ATM利用手数料が何回でも無料になります。提携先コンビニATM利用手数料も優遇適用期間中3回まで無料となります。

提携先コンビニATM

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

JR東海プラスEXサービスならチケットレスでらくらく乗車!

JR東海プラスEXサービスならチケットレスでらくらく乗車!

「三菱東京UFJ-VISAカード」にプラスEXサービスをプラスして「プラスEXカード」にする事で、東海道新幹線(東京~新大阪間)のネット予約&IC乗車サービスが使えるようになります。

申し込みは「三菱東京UFJ-VISA会員専用Webサービス」から簡単に出来ます。プラスEXサービスは、以下のメリットがあります。

  • お支払いは手持ちのクレジットカードでOK
  • いつでも、どこでもスピーディに予約可能
  • シートマップから好みの座席をリクエスト可能
  • 予約の変更は何度でも手数料無料
  • 1年中、会員価格で東海道新幹線に乗車可能
  • チケットレスで乗車もスムーズ

なお、「プラスEX」サービスは500円(税別)の年会費がかかります。

各種公共料金の支払いにも幅広く対応

三菱東京UFJ-VISAカードは、幅広く公共料金などの支払いにも対応しています。クレジットカードで支払うと、各カードのポイントが貯まるのが利点です。現金のやりとりが減ることによって、支払いの管理が便利になるのが特徴です。

さまざまな公共料金などの支払いに対応しています。NHK受信料、電気・ガス・上下水道などの光熱費、携帯電話・固定電話などの通信関連など、大多数の公共料金が、三菱東京UFJ-VISAカードで決済できます。

年間の利用額が多ければ、ポイント獲得以外にもさまざまなお得度が受けられます。なので、集中的にカード決済することを検討してみるのもありです。

【三菱東京UFJ-VISAカードで決済できる主な公共料金など】

カテゴリ 決済出来るもの
受信料 NHK受信料
電気 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、
関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
ガス 仙台市ガス局、東京ガス、東邦ガス、北陸ガス、
大阪ガス、広島ガス、山口合同ガス、四国ガス、四国ガス燃料
水道 東京都、多摩地区、横浜市、福岡市
固定電話 NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、
KDDI、ジーエーピー・ソフトバンク
携帯電話、PHS ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル
新聞購読料 朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、
サンケイスポーツ、日本経済新聞、福井新聞、中日新聞
国民年金保険料 1年分先払い(前納)、半年分先払い(前納)は、
現金払いと同様の割引になります

支払いの条件は各サイトで確認をして下さい。

海外旅行傷害保険は利用付帯で最高500円

海外旅行傷害保険は、利用付帯で海外のみ最高500万円が付いています。国内はありません。ショッピングセイバーが購入日よりその日を含めて60日間で、年間最高100万円になります。自己負担額は、1回の事故につき10,000円。

補償内容 保険金額
傷害による死亡・後遺障害 最高500万円
傷害による治療費用 30万円限度
疾病による治療費用 30万円限度
賠償責任 1,000万円限度
(自己負担1,000円)
携行品損害 1旅行につき10万円限度
(自己負担3,000円)
年間100万円限度
救援者費用 50万円限度

三菱東京UFJ-VISAカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 満20歳以上で、安定した収入のある方 または 学生の方
審査・発行 約3週間
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 無料
年会費(家族カード) 初年度 無料
2年目以降 無料
限度額 ショッピング 10~100万円
キャッシング 0~50万円
ETCカード 無料
締日 / 支払日 毎月15日締め/翌月10日払い
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/分割払い/リボ払い
国際ブランド
  • VISA

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード
プラスEXカード

電子マネー

ポイントプログラム

ポイント還元方法 200ポイントで1,000円キャッシュバック
ポイント付与率 1,000円=1ポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 毎年4月~翌年3月まで

マイレージ

マイレージ移行先 -
マイル付与率 -
マイル還元率 -
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 -

付帯保険 

海外旅行保険
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高500万円
傷害治療費用 最高30万円
疾病治療費用 最高30万円
救援者費用 最高50万円
賠償責任 最高1,000万円(自己負担1,000円)
携行品損害 1旅行につき10万円限度(自己負担3,000円)年間100万円限度
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 最高100万円/60日間(自己負担額:1事故につき10,000円)
その他 紛失・盗難補償

おすすめ比較特集