三井住友ビジネスカード ゴールド

満足ポイント 4.0

年会費10,000円(税別)
還元率0.5%
ETC無料

今なら10,000円分のVJAギフトカードをプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友ビジネスカード ゴールドのおすすめポイント

特徴と年会費

三井住友ビジネスカード クラシック」の上級カードになります。年会費は10,000円(税別)で、2名から1名に付き2,000円(税別)がかかります。ETCカードは初年度年会費無料で翌年度から500円(税別)がかかりますが、年1回以上の利用で無料になります。

法人カードなのにポイントが貯まるのが特徴になります。法人の場合、経費をカードを使う機会も多く、知らない間にかなりのポイントが貯まる事になります。国際ブランドは、VISA、MasterCardからの選択になります。

カード使用者は20名以下が目安で、利用枠は原則20万円~300万円となっており、国内・海外旅行傷害保険は利用付帯で最高5,000万円が付いています。また、カード券面は個人名だけではなく、会社名が入るようになります。

ポイントプログラムは「ワールドプレゼント」

ポイントプログラムは「ワールドプレゼント」で有効期限は2年間。カードの利用1,000円で1ポイントになります。「三井住友ビジネスカード クラシック」より効率が良く、1,000ポイントでVJAギフトカード(5,000円分)と交換が可能で還元率は0.5%となります。

ココイコ!でポイント3倍狙い

リアル店舗でメリットのある「ココイコ!」サービスですが、どういったサービスなのか?

簡単にいいますと、WEBサイトココイコ!で行きたい店を見つけて、「エントリーした後に」実際の店舗に来店して「三井住友のカード」で決済することでポイントキャシュバックを受け取る事が出来るサービスになります。平均してポイントは3倍が多いので、どうせ買うのならエントリーしておいて損はありません。

これは、以前の「お店でショッピング」サービスがリニューアルされたもので、これまでのポイントに加え、キャッシュバックの特典が選べるようになったものになります。

「ココイコ!の利用対象カードは、三井住友のプロパーカードで、三井住友カードのVpass会員なら誰でも使うことが出来ます。PC、スマホのどちらでも使えますので、出先からでもエントリー可能になります。

ワールドプレゼント対象外カードの方の特典はキャッシュバックのみになります。
一部の法人カードなどサービス利用対象外のカードがあります。
ココイコ!の利用にはVpassへのログインが必要になります。

「ココイコ!の利用の流れはこんな感じで簡単

「ココイコ!の利用の流れはこんな感じで簡単!

「ココイコ!」を利用するには簡単な仕組みになっています。

1.「ココイコ!」にログインをします

2.行きたい店を探してエントリーをします

3.エントリーの有効期限内(14日間)に、エントリーをしたカードで買い物をします

4.以上で、特典をゲットする事が出来ます。

エントリーするだけなので、三井住友のカードを持っているのなら、買う前にエントリーは必須です。スマホにも対応しているので、最悪は店の中でもエントリーが可能です。

エントリーの回数に制限はないので、何回でも利用できるのと、エントリーをしても買わなくても良いのでデメリットは特にありません

対象となる店舗とポイントなどの特典一覧

気になる店舗リストですが、2016年8月現在で、30ブランド1,300店舗以上が登録されています。1部ですが一覧にまとめました。

カテゴリ 店舗名 ポイント キャッシュバック
ショッピングモール 三井アウトレット 3倍 1%
渋谷ヒカリエ
ShinQs
3倍 3倍
ルクア大阪 2倍 0.5%
ファッション 大きいサイズの店
フォーエル
10倍 4.5%
洋服の青山 6倍 2.5%
エフワン 3倍 1%
エクセル 3倍 1%
フィットハウス 3倍 1%
百貨店 大丸 3倍 1%
松坂屋 3倍 1%
小田急 3倍 1%
京急 3倍 1%
 阪急メンズ東京 3倍 1%
グルメ 七輪焼肉 安安 2倍 0.5%
伊達の牛たん本舗 2倍 0.5%
生活雑貨 東急ハンズ 3倍 なし
エンタメ カラオケの鉄人 18倍 8.5%
 ビッグエコー 2倍 0.5%

表に掲載している店舗は一部になります。対象店舗は変更する場合もあります。

空港ラウンジが無料

三井住友ビジネスカード ゴールド 空港ラウンジが無料利用

国内28の空港でラウンジが無料で使え、さらに同伴者も1名無料になります。普通は同伴者は約1,000円くらい料金がかかります。空港ラウンジでは、ソファーで待ち時間をつぶす事が出来て、以下のサービスが無料利用できます。

  • ソフトドリンク
  • 新聞雑誌の閲覧
  • 無線LAN環境

逆に有料サービスとして「アルコール」「コピー・FAX」「シャワー」「マッサージ」などがあります。シャワーはたいてい1個しかなく、1人が30分くらい使う設定をしているので急いでいる時はラウンジに着いてすぐに予約しておくのをおすすめいたします。空港ラウンジのシャワールームはホテル並みにキレイのが普通です。

プラスEXサービスが利用できる

プラスEXサービス

Photo by Fredrik Rubensson

「プラスEXサービス」は、JR東海が提供しているサービスで「チケット不要」など非常に便利なサービスです。三井住友ビジネスカードの場合、これを利用する事が出来ます。

  • サービス区間は東京~新大阪間
  • チケットレスで乗車もスムーズ
  • ネット予約が可能
  • スマホからも予約が可能
  • 予約の変更は、何度でも手数料無料!
  • 一年中会員価格で利用可能
  • 支払いは手持ちの三井住友ビジネスカードでOK

経費削減のビジネスサポートパック

「三井住友ビジネスカード」には、ビジネスシーンで役立つサービスがパッケージ化されており、入会金・年会費などが無料で利用できます。

オフィス用品デリバリーサービス】(アスクル)
・注文の商品は、当日または翌日にお届け

【国際エクスプレス輸送割引サービス】(DHLジャパン)
・DHLでの日本からの輸出の場合、優待価格で利用が出来ます

【レンタカー優待サービス】(日産/タイムズ)
・お得価格で営業車を使うことが出来ます

【引越割引サービス】(アートコーポレーション)
・引越し基本料金(車両費+人件費)20%割引
・ダンボール最大30箱サービス

福利厚生総合パッケージ「ベネフィット・ステーション」

「ベネフィット・ステーション」が使える

月額320円(税別)/名、という特別料金で、福利厚生の優待サービスが使い放題になります。

  • 月額320円(税別)で使い放題
  • 約900,000の優待サービスを使い放題
  • 会費は損金扱いが可能
  • サービスに地域格差なし
  • 人材確保などにも有効なサービス

国内・海外旅行傷害保険は最高5,000万円とショッピング補償

最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付いています。国内は利用付帯が条件、海外はカード利用をする事で最高補償額が変わります。

また、ショッピング補償として「三井住友ビジネスカード」で購入した商品の破損・盗難による損害を、購入日および購入日の翌日から90日間補償してくれます。年間300万円までで海外のみ対象。

 

三井住友ビジネスカード ゴールドの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安となります)
審査・発行 約3週間
年会費(本人) 初年度 使用者1名:10,000円(税別)
2名から1名につき2,000円(税別)
2年目以降 使用者1名:10,000円(税別)
2名から1名につき2,000円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 -
2年目以降 -
限度額 ショッピング 原則20万円~300万円(1回払いでの利用のみ)
キャッシング 0~30万円(海外キャッシュサービスのみ)
ETCカード ・初年度年会費無料
・年会費500円(税別)※ただし、2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料。
ご利用代金は、法人カードでのお支払いとなります。
締日 / 支払日 15日締め/翌月10日払い、または月末締め/翌月26日払い(選択可能)
支払い方法 口座振替
国際ブランド
  • VISA
  • Master Card

追加できるカード

追加カード ETCカード(法人用)
プラスEX

電子マネー

ポイントプログラム

ポイント還元方法 VJAギフトカードと交換(1,000ポイント→5,000円分)
ポイント付与率 1,000円=1ポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 2年間

マイレージ

マイレージ移行先 -
マイル付与率 -
マイル還元率 -
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 -

付帯保険 

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
※自動付帯1,000万円+利用付帯4,000万円の合算額
傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円
救援者費用 最高500万円
賠償責任 最高5,000万円
携行品損害 最高50万円(自己負担額:1事故3,000円)1旅行中かつ1年間の限度額
国内旅行保険
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
入院費用 最高5,000円/1日
手術費用 最高20万円
通院費用 最高2,000円/1日
ショッピング保険 年間300万円/90日間(自己負担額3,000円)※海外での利用のみ対象
その他 ・紛失・盗難補償
・空港ラウンジサービス…全国主要空港のラウンジが無料

おすすめ比較特集