アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

満足ポイント 4.0

年会費35,000円(税別)
還元率0.3%~0.5%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのおすすめポイント

1.アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードのまとめ

年会費は35,000円(税別)で、家族カードの年会費は17,500円(税別)になります。
ETCカードの年会費は500円(税別)ですが、年間1回以上のETCカード利用で無料になります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」の上級版カードになります。

機能は、ほぼ同じですがやはり上級版ということで、マイルの貯まり方の部分が「パワーアップ」をしています。

【スカイ・トラベラーとプレミアとの年会費とポイントの違い】

 年会費貯まるポイント
スカイ・トラベラー10,000円(税別)3倍
スカイ・トラベラー・プレミア35,000円(税別)5倍

このカードは「鬼のようにマイルが貯まるカード」なので、年会費の35,000円(税別)を払ってでも、「鬼マイル」が欲しいという人には最高のカードです。

また、このカードは「メンバーシップ・リワード・プラス」年会費3,000円(税別)が最初から付いているので、マイルの有効期限が最初から無期限になります。

2.ポイントが脅威の5倍になる!

ポイントシステムは「メンバーシップ・リワード」でカード利用で基本は100円=1ポイント。

26社の対象航空会社(2016年5月現在)で、「航空券」や「旅行代理店のツアー代金」をカードで払うとポイントが5倍になります。(100円=5ポイント)。

ポイントが5倍になる!

・普通にカード利用なら100円=1ポイント

・26社の対象航空会社で「航空券」「ツアー」なら、100円=5ポイント

26社の対象航空会社の中には、「JAL」や「ANA」も入っています。
ということは、「JAL」や「ANA」で自社の航空券を買ってもマイルは2倍。

「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」で買うと「5倍」になるので、こっちの方がおいしいと言えます。

また、このカードは、マイルの有効期限が最初から無期限になっています。

3.ポイントが5倍になる26社の航空会社リスト

【ポイントが5倍になる26社の対象航空会社リストとポイントが移行できる15社のリスト】
2016年5月現在

また、ポイントを交換する時の移行レートは1,000ポイント=1,000マイルになっています。

ポイント5倍になる26社の航空会社ポイントを移行できる15社の航空会社
JALANA
ANAシンガポール航空
スターフライヤーキャセイパシフィック航空
シンガポール航空チャイナエアライン
フィリピン航空タイ国際航空
キャセイパシフィック航空デルタ航空
チャイナエアラインエールフランス・KLM
エバー航空スカンジナビア航空
大韓航空フィンランド航空
アシアナ航空ブリティッシュ・エアウェイズ
カンタス航空カタール航空
ガルーダ・インドネシア航空エティハド航空
エア タヒチ ヌイエミレーツ航空
デルタ航空 
エールフランス航空 
ヴァージン アトランティック航空 
ブリティッシュ・エアウェイズ 
スイス インターナショナル エアラインズ 
ルフトハンザ ドイツ航空 
フィンランド航空 
オーストリア航空 
KLMオランダ航空 
アリタリア-イタリア航空 
スカンジナビア航空 
エティハド航空 
エミレーツ航空 

ANAへのポイント移行には、別途参加登録費が必要。年5,000円(税別)。2年目以降自動更新。
ANAへのポイント移行は、年間80,000ポイントまで。

マイルを移行するのにANAへの移行が1番可能性が高いのに、年間5,000円(税別)取られるのが痛いです。他の航空会社は無料で移行が出来ます。

【カード利用で「ポイントが5倍」になる旅行代理店2社】

日本旅行上記対象航空会社の航空券、パッケージツアー、前払いで手配されるホテルの宿泊代金
アップルワールド前払いで手配されるホテルの宿泊代金

3.「入会ボーナス」と「ファーストトラベル・ボーナス」

【入会ボーナスポイント】
入会時にもれなく5,000ボーナスポイント(5,000マイル)がもらえます。

【ファーストトラベル・ボーナスポイント】
入会後1年以内に、対象航空会社の航空券、または、対象旅行代理店の指定旅行商品をカードで購入された場合、初回に限り、10,000ボーナスポイントがもらえます。

4.空港ラウンジは同伴者1名まで無料!

国内28空港・海外2空港の空港ラウンジを、同伴の方1名様も無料で使うことが出来ます。
家族カードでも同伴者1名様まで無料で使えますので、本カードと家族カードを1枚持っていると、最大4名様まで無料で利用できることになります。

年会費35,000円(税別)で「マイル最強カード」なのに、なんと「プライオリティ・パス」が付いておりません。入れるのは普通のゴールドカードの人と同じ「空港ラウンジ」になります。

これはかなり意外で、1番安い「スタンダードプラン」で良いので、ぜひつけて欲しいサービスです。

【手荷物無料宅配サービス】
海外旅行からの帰国時に空港から自宅まで、スーツケース1個を無料で配送してくれます。(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

【航空便遅延費用補償】
カード利用付帯で航空券やパックツアーを申し込みの場合、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償してくれます。また、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償してくれます。

5.「エクスペディア」の特典を用意

世界3万都市、15万件の国内外の人気ホテルや海外ツアーを、24時間365日オンライン上で手軽に予約いただける「エクスペディア」を優待料金で利用出来ます。

6.海外旅行先からも日本語で対応「オーバーシーズ・アシスト」

世界中のほとんどの国から24時間通話料無料またはコレクトコールで利用が出来ます。レストランの予約から緊急時の相談まで電話で聞くことが出来ます。

7.充実したプロテクション類

【オンライン・プロテクション】
インターネット上での不正使用による損害を全額補償

【ショッピング・プロテクション®】
国内・海外を問わずカードで購入の商品について、購入日から90日以内に生じた破損・盗難等の損害を、1名様年間最高500万円まで補償。免責金額:1事故につき1万円。

【キャンセル・プロテクション®】
急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院等で、コンサートに行かれなくなった場合に、キャンセル費用等の損害を年間最高10万円(条件アリ)まで補償してくれます。

【カード紛失・盗難の場合の緊急再発行】
万一カードの紛失・盗難にあった場合、新しいカードを無料で再発行してくれます状況に応じて至急再発行にも対応。

8.エンターテインメント&ショッピング

【チケット・アクセス】
チケットインターネット販売の「イープラス」と提携しているので、厳選したエンターテイメントを一般発売より先駆けて買うことが出来ます。

【アメリカン・エキスプレス・セレクト】
ショッピング、旅行、食事等、国内外の優待・特典をいろいろ用意されています。

9.国内・海外傷害保険は最高5,000万円。家族も特約あり

海外旅行傷害保険は、利用付帯で最高5,000万円
国内旅行傷害保険は、利用付帯で最高5,000万円

【海外旅行】

保険金の種類カード会員カード会員の家族
傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円最高1,000万円
傷害治療費用保険金最高100万円
疾病治療費用保険金最高100万円
賠償責任保険金最高3,000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/
年間限度額100万円
1旅行中 最高30万円
救援者費用保険金保険期間中最高200万円

【国内旅行】

保険金の種類カード会員カード会員の家族
傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円最高1,000万円

 

【航空便遅延費用補償 海外のみ】

保険金の種類保険金を支払う場合
乗継遅延費用1回の到着便の遅延について最高20,000円航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延で搭乗できず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗できなかった場合、宿泊料金や食事代を2万円を限度として補償。
出航遅延、欠航、搭乗不能費用1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能について最高20,000円搭乗予定の航空便が出航予定時刻から4時間以上の遅延や欠航で搭乗できず、出航予定時刻から4時間以内に代替便に搭乗できなかった場合、食事代を2万円を限度として補償。
受託手荷物遅延1回の受託手荷物の遅延について最高20,000円航空便が目的地に到着してから6時間以内に、手荷物が目的地に運搬されなかったために、本がが目的地で負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償。
受託手荷物紛失1回の受託手荷物の紛失について最高40,000円航空便が目的地に到着してから48時間以内に、手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地で負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償。

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 20歳以上、定職がある方
審査・発行 2~3週間
年会費(本人) 初年度 35,000円(税別)
2年目以降 35,000円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 17,500円(税別)
2年目以降 17,500円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード ・発行手数料…無料
・年会費…初年度無料/2年目以降500円(税別)
※ただし、年1回以上の利用で翌年度無料
締日 / 支払日 公式サイト参照
支払い方法 公式サイト参照
国際ブランド
  • American Express

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

ポイントプログラム

ポイント還元方法 1ポイント1円として旅行代金の支払いに充当、マイルへ移行
ポイント付与率 ・一般加盟店…100円=1ポイント
・対象航空会社の航空券、旅行代理店での購入…100円=5ポイント
ポイント還元率 1.0%~5.0%
ポイント有効期限 無期限

マイレージ

マイレージ移行先 提携航空会社15社
・スターアライアンス…ANA、シンガポール航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空
・ワンワールド…キャセイパシフィック航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、カタール航空、
・スカイチーム…デルタ航空、アリタリア-イタリア航空、チャイナエアライン、エールフランス・KLM、
・所属なし…ヴァージン・アトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空
マイル付与率 ・通常時マイル付与率…100円=1ポイント=1マイル
・提携航空券等のマイル付与率…100円=5ポイント=5マイル
マイル還元率 1.0%~5.0%
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 ・ANA…年間5,000円(税別)、2年目以降自動更新
・その他航空会社…無料

付帯保険 

海外旅行保険
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円
救援者費用 保険期間中最高200万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 1旅行中最高30万円(免責3千円/年間限度額100万円)
海外旅行保険家族特約
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
傷害治療費用 最高100万円
疾病治療費用 最高100万円
救援者費用 保険期間中最高200万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 1旅行中最高30万円(免責3千円/年間限度額100万円)
国内旅行保険
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
国内旅行保険家族特約
(利用付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
航空便遅延費用
(海外旅行)
乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航搭乗不能費用 2万円
手荷物遅延費用 2万円
手荷物紛失費用 4万円
ショッピング保険 最高500万円/90日間
その他 ・キャンセル・プロテクション
・オンライン・プロテクション
・カード盗難・紛失補償
・国内28空港、海外2空港ラウンジ
・手荷物無料宅配サービス
・空港パーキング

おすすめ比較特集