三井住友VISAクラシックカード

満足ポイント 5.0

年会費無料
還元率0.5%~0.65%
ETC無料

今なら最大8,000円分プレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

三井住友VISAクラシックカードのおすすめポイント

【キャンペーンは2016年12月28日まで】

今なら最大8,000円のキャッシュバック

1.三井住友VISAクラシックカードとは

券面はシルバーを基調とした、かなり品のある上質なカードの雰囲気を出しています。中央上部に描かれた古代ギリシャを象徴する「パルテノン宮殿」は、厳かな雰囲気といえます。国内でVISAといえば、この「三井住友VISAクラシックカード」を想像する人が大半をしめます。

三井住友VISAカードの簡単まとめ

初年度年会費は1,250円(税別)でインターネット経由での申し込みで年会費無料となります。家族カードの年会費は400円(税別)で、1人目の初年度は無料です。インターネットからの申し込みの場合、最短3営業日というかなりのスピート発行となっています。ETCカードは初年度無料で2年目以降は500円(税別)がかかりますが、年に1回の利用で翌年は無料になります。

三井住友系は、よく「SMBC」と略語で書かれますので、違う会社か何か?と思ってしまいますが、これは英語表記の、

  • Sumitomo
  • Mitsui
  • Banking
  • Corporationの略称になります。

有名な話ですが、「三井住友VISAカード クラシック」は年会費を誰でも簡単に無料にする事が出来ます。

  • 年1回のカード利用
  • 「マイ・ペイすリボ」の登録

この2つで年会費は無料になります(ゴールドカード、プライムゴールドカード、エグゼクティブカードは半額)

「マイ・ペイすリボ」は、名前のとおり「リボ払い」になりますが、上限の「全額払い」にしておけば、その範囲内ですべて一括払い扱いになります(カードの上限が50万円の場合は上限は50万円まで)

申し込み時は上限設定が出来ませんが、カード到着後にネット(Vpass)で変更が可能ですので、すぐに変更をしましょう。これで「三井住友VISAクラシックカード」が無料で持つことが出来ます。

「三井住友VISAカード クラシック」の強みは、やはりそのブランド力です。会計の時に、どこで出しても恥ずかしくないカードで、日本ではこのカードを持っていると、「ちゃんとした大人」「一人前の社会人」のイメージがあります。裏面に写真入りICカードも選べることができ、安全度の高さもかなりのものがあります。

2.年間利用額に応じてポイント還元率が変化

三井住友VISAクラシックカードの基本還元率は0.5%になります。高ポイント還元率カードは、1%以上なのでそれに比べると、やや見劣りします。とはいえ、お得な各種ポイント加算のプログラムもあり、ポイントの有効期限は2年間になります。

0.5%ではありますが、ショッピング枠の年間利用額に応じてポイント還元率がアップしていきます。カードを使えば使うほど、お得度が増していきます。

ステージと
前年の年間利用額
ボーナスポイント 合計
還元率
V1ステージ
50万~100万円
50万円で+50ポイント
以降10万円ごとに+10ポイント
0.55%
V2ステージ
100万~300万円
50万円で+75ポイント
以降10万円ごとに+15ポイント
0.575%
V3ステージ
300万円以上
50万円で+150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
0.65%

3.ワールドプレゼント

三井住友カードが展開するポイントプログラムは「ワールドプレゼント」になります。三井住友VISAクラシックカードを加盟店で利用すると、1,000円につき1ポイントが付与されます。1ポイント=5円相当ですので、ポイント換算率は0.5%になります。

ワールドプレゼント

「三井住友VISAクラシックカード」のカード利用で貯めたポイントは、いろいろな商品やギフト券に交換が出来ます。

【商品やギフト券に交換する】

  交換ポイント 交換できる商品
三井住友 アマゾンギフトカード
900ポイント アマゾンギフトカード
3,000円分
三井住友 VJAカード
1,100ポイント VJAギフトカード
5,000円分
(1,000円×5枚)
三井住友 ミスタードーナツ商品券
300ポイント ミスタードーナツ商品券
1,000円分
(500円×2枚)
三井住友 すかいらーくカード
300ポイント すかいらーく商品券
1,000円分
(500円×2枚)

商品や、ギフト券だけでなく、【他社のポイントプログラムにも交換が出来ます】

移行先プログラム 交換レート
ワールドプレゼント
1ポイントあたり
ANAマイル 3マイル
WAON WAON 3ポイント
nanaco nanaco 3ポイント
楽天Edy Edy 3円分
Suica Suica 3ポイント
Pi-Ta-Pa Pi-Ta-Pa 50ポイント
スターバックス スタバカード 4円分
ドコモポイント ドコモ 5ポイント
T-point T-point 4.5ポイント
Pontaポイント Ponta 4.5ポイント

【ワールドプレゼントを利用したふるさと納税】

三井住友VISAカード ふるさと納税

2015年10月からクレジットカードのポイントを使って、初めての「ふるさと納税」も可能になりました。ポイントを納税に充てて、各自治体の趣向を凝らした返礼品と交換できる仕組みです。初回は2014年にベスト5に輝いた以下の各自治体のふるさと納税を対象にしました。

長崎県平戸市:送付されるカタログで返礼品を選択

  • 2,100ポイント=寄付額10,000円で換算
  • 4,100ポイント=寄付額20,000円で換算

佐賀県玄海町:上場亭プレミアムハンバーグ、佐賀県玄海産棚米こしひかり(10kg)

  • 1,100ポイント=寄付額5,000円で換算
  • 2,100ポイント=寄付額10,000円で換算

北海道上士幌町:十勝ハーブ牛サーロインステーキセット、肩ロース焼き肉用

  • 2,100ポイント=寄付額10,000円で換算
  • 4,100ポイント=寄付額20,000円で換算

宮崎県綾町:綾町の旬の野菜&加工品セット、厳選野菜のスムージー&野菜とぬか漬けキットのセット

  • 2,100ポイント=寄付額10,000円で換算
  • 4,100ポイント=寄付額20,000円で換算

島根県浜田市:送付されるカタログで返礼品を選択

  • 2,100ポイント=寄付額10,000円
  • 4,100ポイント=寄付額20.000円

ワールドプレゼントの対象自治体は変更があります。

4.ポイントUPモール(Amazon、楽天、LOHACO)で最大20倍!

三井住友VISAクラシックカードの会員は、ポイントが高還元率になる「ポイントUPモール」を利用できます。ここを経由して、Amazonや楽天市場などでカード決済すると、ポイントが一気にアップしてかなりお得になります。ポイントUPは最大20倍まであります。

三井住友VISAクラシック ポイントUPモール

【ポイントUPモールの主な対象ネットショップ 一部抜粋】

カテゴリ 名称 ポイント倍率 還元率
総合 楽天市場 2倍 1.0%
楽天オークション 2倍 1.0%
Amazon 2倍 1.0%
ディノスオンライン 2倍 1.0%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.0%
セシール オンライン 3倍 1.5%
DeNAショッピング 3倍 1.5% 
ヤマダモール 3倍 1.5% 
 JALショッピング 4倍 2.0% 
 ANAショッピングA-style  4倍 2.0% 
百貨店 三越オンライン 6倍 3.0%
東急百貨店ネット 6倍 3.0%
グッチ公式オンライン 5倍 2.5%
高島屋オンライン 6倍 3.0%
京王百貨店ネット 11倍 5.5%
テレビ通販 ジャパネットたかた 3倍 1.5%
ショップチャンネル 4倍 2.0%
ショップジャパン 20倍 10%
スーパー・
ドラッグストア
楽天ネットスーパー 2倍 1.0%
SEIYUドットコム 3倍 1.5%
成城石井.com 4倍 2.0%
マツモトキヨシ 6倍 3.0%
食品・お取り寄せ 楽天ネットスーパー 2倍 1.5%
OisiX(おいしっくす) 3倍 1.5%
ぐるなび食市場 3倍 1.5%
ドミノ・ピザ 5倍 2.5%
ピザハット 6倍 3.0%
テレビ東京 虎の門市場  11倍 5.5%
ファッション ベビーザらス 3倍 1.5%
ユニクロ 4倍 2.0%
ミキハウスチャオ 7倍 3.5%
AOKIオンライン 11倍 5.5%
旅行・宿泊 H.I.Sオンライン 2倍 1.0%
Yahoo!トラベル 3倍 1.5%
楽天トラベル 3倍 1.5%
近畿日本ツーリスト 3倍 1.5%
一休.com 4倍 2.0%
エクスペディア 8倍 4.0%

ここに掲載している「ポイントUPモール」は、ごく一部です。この他、多数の対象ネットショップがあります。

5.お店でショッピング

三井住友VISAクラシックカード お店でショッピング

三井住友VISAクラシックカードでは、ネットショップ以外にも、実際の店舗でもお得な「お店でショッピング」があります。事前エントリーが必要で、登録したクレジットカードを対象店舗で利用することが条件になります。ポイント還元率は2~20倍にもなり、お得度がさらに加速します。
手順は以下の通りです。

  • 「ポイントUPモール」のサイトからアクセス
  • 「ココ行こ♪」ボタンをクリック
  • 有効期限内(7日間)に対象店へ
  • お店で登録したクレジットカードで支払い

いつもショッピングで利用していた店舗が、高ポイント還元の店へ変化します。手軽に登録できるので、おすすめのサービスです。期限切れになった場合は、再エントリーすれば問題ありません。何度でも利用できます。

【お店でショッピングの対象店舗】

店舗名 ポイント
大丸 3倍
松坂屋 3倍
東急百貨店 3倍
三井アウトレットパーク 3倍
東急ハンズ 3倍
近商ストア・ハーベス 3倍
紳士服はるやま 4倍
コナカ 10倍
カラオケの鉄人 10倍
フォーエル 10倍
Perfect Suit FActory  10倍

表に掲載している店舗は一部になります。対象店舗は変更する場合もあります。

12.電子マネーの「iD」が無料で利用できる

三井住友クラシックカードといえば、電子マネーの「iD」が無料で付帯します。その歴史は古く、2005年にNTTドコモと提携して「三井住友カードiD」を発行しています。実はiDを付帯させると年会費・発行手数料がかかるケースもあります。
なので、お得といえます。

iDは後払い方式の電子マネーで、事前のチャージが不要なのも特徴です。他の電子マネーのように、残高を気にする必要はありません。

三井住友クラシックカードのiD発行形態は次の3タイプから選択できます。

  • 三井住友カードiDクレジット一体型=クレジットカードにiD機能を付帯
  • 三井住友カードiD携帯=ドコモの「おサイフケータイ」でiDを利用
  • 三井住友カードiD専用カード=iD機能のみが搭載された専用カード

【iDが使用できる主な店舗】

コンビニ セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
サークルKサンクス
デイリーヤマザキ
ローソンストア100
ミニストップ
ポプラ
セイコーマート
スリーエフ(関東地区のみ)
スーパー イトーヨーカドー
イオン
イオンスーパーセンター
イオンショッピングセンター
イオンモール
マックスバリュー
ウエルマート
フードセンター
ザ・ビック
平和堂
アピタ
飲食店 マクドナルド
ガスト
かっぱ寿司(一部店舗利用不可)
カフェ&バー プロント(ガソリンスタンド併設店は除く)
牛角
すき家
ステーキのどん
バーミヤン
フォルクス
ジョナサン
甘太郎
漁民
白木屋
本・CD・DVD       紀伊國屋書店(一部店舗利用不可)
八重洲ブックセンター(一部店舗利用不可)
ブックオフグループ(一部店舗のみ)
ブックファースト(西日本店舗のみ)
丸善(一部店舗利用不可)
啓文堂書店(一部店舗利用不可)
タワーレコード
家電・ドコモショップ     ドコモショップ
ヨドバシカメラ
ビックカメラ
エディオン(一部店舗のみ)
コジマ
宿泊・レジャー  カラオケの鉄人
歌広場
BIG ECHO
としまえん(券売機等一部利用不可)
ルートインホテル
富士急ハイランド
京王プレッソイン

13.電子マネーの「WAON」でイオンを使い回す

三井住友VISAクラシックカードとWAON

三井住友VISAクラシックカードには、「三井住友カードWAON」が年会費無料(発行手数料300円)で発行できます。WAONで200円(税込)ごとに、1WAONポイント=1円相当がプレゼントされます。
毎月のイベントは以下の通りです。

  • 毎月20日、30日の「イオンお客さま感謝デー」=WAONでの支払いで5%OFF
  • 毎月5日、15日、25日の「イオンお客さまわくわくデー」=WAONでの支払いでWAONポイントが2倍

1カ月のうち、5日はイオンでお得なイベントを開催しています。生活圏にイオンがあれば300円の手数料もすぐに元が取れます。キャンペーンがあれば、300WAONポイント以上がもらえるので、発行手数料は実質無料になる可能性があります。

三井住友VISAクラシックカードでチャージができます。WAON残高が設定額未満になると、自動的にWAONがチャージされます。クレジットチャージ、オートチャージは、ワールドプレゼントのポイント計算、ボーナスポイントのお買い物累計金額の対象外です。

ワールドプレゼントのポイント1ポイント=WAONポイント5ポイント換算で交換できます。

14.マイ・ペイすリボに登録して無料

三井住友VISAカードは、高いステータスを誇る一方、庶民派の強い味方です。年会費が非常にリーズナブルになるシステムがあります。クラシックカードも、年会費が無料になるケースがあります。

やはり、気になるのはカードの維持費ですから。年会費はクラシックカード1,250円、クラシックカードA1,500円(ともに税別)です。そこで年会費を無料にする裏技を紹介します。

【リボ払いで年会費を無料にする方法】

三井住友VISAカードはリボ払いの「マイ・ペイすリボ」に登録すると年会費が無料になります。やり方は簡単で、カードの利用限度額が50万円なら、リボ払いの設定金額を上限にしておくだけで一括払いと同じになります。リボ払いにしておいても、物理的に全ての支払いが1回払いになります。これで年会費無料のカードの出来上がりです。

15.利用金額によって年会費が無料・半額も

毎月のカード利用明細を郵送ではなく、会員用の専用サイトで見る「web明細サービス」もあります。年間で6回以上の請求があれば、本会員のみのサービスで、年会費が500円(税抜)引きになります。「サービスの合わせ技」も可能です。例えばクラシックカードで年間100万円を決済し、web明細サービスを利用すると、以下のような年会費になります。

「年会費1,250円」÷「100万円以上の決済で半額」-「web明細サービス500円」=125円(以上全て税別)

16.三井住友銀聯カードも発行できる

三井住友クラシックカード保有者は、三井住友銀聯(ぎんれん)カードを発行することができます。銀聯は中国発の国際ブランドで、中国国内で加盟店が増加中で、2,000万店に迫る勢いです。今や中国への出張や旅行で、非常に便利な決済カードになりつつあります。

つまり三井住友クラシックカードを保有者は「VISA」「MasterCard」「銀聯」の3国際ブランドのカードを保有できます。

【三井住友銀聯カード】

  • 年会費:家族会員も含めて無料。5年ごとの更新時には本会員1,000円、家族会員500円(いずれも税抜)がかかる
  • 総利用枠:ショッピング枠のみで最高で80万円
  • 入会条件:高校生を除く18歳以上の方
  • 券面:パンダと中国大陸をデザインした2タイプ

便利な点は、中国旅行中などに上海のコールセンターで日本語での対応ができることです。英語と違い、中国語は身近な言語ではないので、何かあれば助かります。日本円で決済すれば、日本円で請求がくるので、為替手数料を支払う必要がありません。以下のアジア圏の国・地域で使用することもできます。

  • 香港:香港国際空港の免税店「DFS Hong Kong International Airport」と免税店「T Galleria Canton Road」
  • 韓国:仁川国際空港の免税店「LOTTE DUTY FREE INCHEON」と金浦国際空港の免税店「LOTTE DUTY FREE GIMPO AIR」
  • 台湾:桃園国際空港の免税店「Tasa Meng Corporation」と故宮博物院の土産物店「Taiwan National Paiace+Museum」
  • タイ:バンコク市内の免税店「King Power」と絹製品の店「Jim Thompson」
  • シンガポール:チャンギ国際空港の免税店「DFS Airport Singapore Store」とシンガポール市内の免税店「T Galleria Singapore Store」

三井住友銀聯カードは、日本でも利用することができます。最近のインバウンド(訪日外国人)効果で、国内のドラッグストア、家電量販店、百貨店などの加盟店も増えています。2020年の東京五輪開催に向けて、さらに加盟店が増加していくと予想されています。

三井住友銀聯カードは、全て一括払いのみになります。分割払いやリボ払いはできません。ショッピング保険も付帯していません。

17.海外旅行を快適にアシストするVJデスク

三井住友クラシックカードには、海外でのサービス体制も拡充しています。
日本語で対応できる「VJデスク」というサポートサービスを海外の54の主要都市に設置しています。
パスポート、クレジットカードの紛失や盗難に24時間年中無休で対応してくれます。

加えて、現地の観光情報、交通機関の情報、レストランや現地ツアーの予約も代行してくれます。
有料でガイドや通訳の手配もサポートしてくれます。
出張や旅行に重宝しますね。

例えばこんなリクエストにも対応してくれます。

  • 米国でメジャーリーグの試合スケジュールを知りたい
  • 米国のラスベガスのショーのチケットの手配をお願いしたい
  • 米国のディズニーワールドのキャラクター・ダイニングで予約をお願いしたい
  • フランスのワイナリー巡りをしたいので、専用車とガイドの手配をお願いしたい
  • 韓国・ソウルのスパやエステサロンが知りたい

出典:三井住友VISAカード

18.JR東海プラスEXで新幹線をスムーズに利用

三井住友VISAカード JR東海プラスEX

三井住友VISAクラシックカードは、東京~大阪の新幹線にも相性が良いクレジットカードです。ネット予約&チケットレスサービスの「JR東海プラスEXサービス」を見てみます。

【プラスEXの6つのメリット】

  • 支払いは三井住友クラックカードでOK
  • 携帯電話、パソコン、スマホからスピーディーに予約ができる
  • 座席のリクエストが可能
  • 予約の変更は何回でも無料でできる
  • 1年中、同じ料金で東海道新幹線に乗車できる
  • チケットレスでスムーズな乗車

申込はweb上で行い、2~3週間でJR東海からEXカードが登録している自宅住所などに送付されます。その後、案内に従って会員登録をします。年会費は500円(税別)かかりますが、1年間で料金の変動がないので、運賃が上がる繁忙期に乗車すれば元が取れます。年会費はJR東海に支払う形になります。

19.USJや宝塚などでもお得に使えるカード

【USJでの優待チケット】

三井住友カードは、西のテーマパークの横綱的な存在であるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に協賛しています。USJのオフィシャルカードです。「1デイ・スタジオ・パス」の価格が通常7,400円→7,030円(子供4,980円→4,730円)=いずれも税込。回数に限度がなく、何回でも利用することができます。

【宝塚歌劇の優待制度】

エンタメ・レジャー系で見逃せないのが、会員向けの各種チケットサービスです。割引料金、先行販売などお得度が高いです。宝塚歌とは提携しており、割引率も一段と高くなります。

  • チケットの割引率が高く、例えばS席13,000円が→10,500円の約20%引きにも
  • 月3回程度でカード会員による貸し切り公演も開催
  • カード会員を優先して、チケットの先行販売を行っている

特に宝塚は、熱烈なファンがいることで知られ、チケットの入手が困難になることもあります。三井住友クラシックカードがあれば、宝塚のファンにとって、大きなアドバンテージになります。

これらのサービスは「Vpass」(ブイバス)へのログインが必要です。まずはVpassIDを取得し、Vpassチケットの利用登録をしてください。非常に簡単な作業ですので、おすすめのサービス機能です。

【国内ゴルフエントリーサービス】

三井住友カードは、ゴルフのプロツアーを開催していることでも有名です。「三井住友VISA太平洋マスターズ」は、2015年11月の開催で43回を数えました。賞金総額は1億5,000万円で、プロ・アマチャリティートーナメントも開催しています。

そんな縁もあり、ゴルフの予約にも力強さを発揮しています。「国内ゴルフエントリーサービス」で、予約を電話1本で代行してくれます。詳細は以下の通りです。

  • 主なゴルフ場:北海道、福島、茨城、群馬、栃木、埼玉、千葉、神奈川、静岡、兵庫
  • ゴルフ場の数:約700コース
  • 対象日   :平日
  • 代行手数料 :1人500円(税抜)

20.その他のお得なキャンペーン

三井住友クラッシックカードには、さまざまなお得なキャンペーンがあります。いずれも簡単にエントリーできるものから、抽選によるものまで数多くのキャンペーンが展開されています。

【入会キャンペーンのキャッシュバック】

  • 新規入会&利用で2,000円
  • バーチャルカードの同時入会&利用で1,000円
  • 家族カードの同時入会&利用で1,000円
  • 「マイ・ペイすリボ」設定&利用で1,000円
  • 三井住友カードiDの同時入会&iD利用で1,000円
  • 三井住友カードiD入会&キャンペーンのエントリー後の利用で最大2,000円

入会時に得られる最大のキャッシュバックは合計8,000円になります。入会時のキャンペーンに定評がある「楽天カード」や「Yahoo!JAPANカード」よりも、金額的に上回っています。

【最高10万円分のギフトカードが当たるキャンペーン】

キャッシングのリボ利用枠を設定することで、エントリーができるシステムです。さらに、ショッピングの利用が累計で10,000円(税込)以上が条件になります。抽選で以下のVJAギフトカードが当たります。

  • 1等=VJAギフトカード 100,000円分
  • 2等=VJAギフトカード 10,000円分
  • 3等=VJAギフトカード 1,000円分

21.三井住友プリペイドe

三井住友VISAクラシックカードを保有すると、これに連携できる各種カードを発行することができます。三井住友VISAクラシックカードを核に、使途に応じて周囲のカードを使っていくイメージです。最近ではネットショッピングなどでの不正利用をされるケースもあり、安全面からも「サブカード」を保有する方が増えています。

三井住友VISAカード 三井住友プリペイドe

三井住友カードには、プリペイド形式の2つのカードがあります。カード発行型の「三井住友VISAプリペイド」とカードレス型の「三井住友VISAプリペイドe」です。三井住友クラシックカードなどを保有すれば、購入やチャージを含めて、全て無料で利用できます。

  • 三井住友プリペイド:ネットショッピング、リアル店舗で使用することができる
  • 三井住友プリペイドe:世界のVISA加盟店のネットショッピングで利用できる

三井住友プリペイドeは、カードが実在せず、新たにカード番号・有効期限・セキュリティー番号が交付される仕組みです。三井住友クラシックカードなどのクレジットカードで直接、購入するわけではないので安心できます。

22.ANA VISAプリペイドカードへのチャージ

新しいサービスとして「ANA VISAプリペイドカード」へのチャージが、三井住友クラシックカードでできるようになりました。ANA VISAプリペイドカードを利用すると、月々の利用額に応じて0.5%換算でANAマイルが貯まります。チャージの条件は30万円ですので、決済にほぼ不便を感じることがないと思います。

三井住友クラシックカードで、普通に貯めたポイントをANAマイルに交換すると、マイル付与率が0.3%と低調です。ANA VISAプリペイドカードを利用すれば若干、マイル付与率が上がります。

23.三井住友VISAバーチャルカード

もう一つ、ネットショッピングに欠かせないのが「三井住友VISAバーチャルカード」です。その名の通り、カードレス型のカードになります。三井住友クラシックカードなどとは別に、新たなカード番号・有効期限・セキュリティー番号が発行されます。世界各地のVISAに加盟するネットショップで利用できます。

三井住友VISAバーチャルカード

プリペイドカードと同じく、バーチャルカードの情報が流出しても、被害を最小限に食い止めることができます。三井住友クラシックカードなどの「本体」の情報は一切、ネットショップのサイトに伝えていないからです。特に海外のネットショップを頻繁に利用するなら、おすすめのカードになります。

年会費は本会員、家族会員とも初年度無料です。家族会員に限り、年間3回以上の利用があれば次年度の年会費が無料になります。

24.ポイント還元率が0.5%と低め

三井住友VISAクラシックカードのデメリットについては、あまりありません。ただ、通常のポイント還元率が0.5%と低いことが挙げられます。銀行系のクレジットカードは0.5%が標準なので、ほかと比べて見劣りがするわけではありません。JCB、アメックス、ダイナースクラブもほぼ同じ還元率ではありますが。「楽天カード」など年会費無料でポイント還元率が1%以上のカードがある分、どうしても比較してしまいます。ただ、三井住友プラチナを手に入れるために、ランクアップをしていくのなら、三井住友VISAクラシックから始める事をおすすめいたします。いずれ、プラチナカードが見えてきます。

25.海外旅行傷害保険が手薄

クラシックカードの海外旅行傷害保険が、やや手薄になります。最も利用頻度の高い傷害治療費用と疾病治療費用が、それぞれ最高50万円です。JCBの一般カードは各100万円ですので、50万円では不安もあります。

例えば、米国では医師と立ち話をしただけで、医療相談の名目で5,000円前後かかることもざらです。風邪で抗生物質やブドウ糖の点滴を受けて、10万円請求されるとかは全く不思議ではありません。

三井住友クラシックカードAは、傷害治療費用と疾病治療費用がそれぞれ100万円で自動付帯です。年会費が250円高いだけですので、三井住友クラシックカードの明確な存在価値が果たしてあるのかどうか。

あえて、デメリットふうなことを挙げるとすれば、これ以外に思いつきません。

26.国内外で抜群の知名度とステータス

世間一般の認識では三井住友カード=VISA、もしくはVISA=三井住友カードのイメージがあります。日本では1987年まで、住友クレジット(現三井住友カード)が、国内のVISAを独占していました。同年、VISAインターナショナルが、日本信販をスペシャルライセンシーに認め、独占は崩れました。しかし、およそ20年間にわたる国内でのVISAブランド独占で、国内外への知名度を高めました。

三井住友クラシックカードを保有する理由を集めてみました。

  • あらたまった場所や接待などの仕事でも失礼がなく使える
  • VISAの全世界でのネットワーク網で決済に不便さを感じない
  • 実績を積めば上級カードのゴールド、プラチナへランクアップできる
  • 券面が昔からほぼ変わらず落ち着いたデザインが魅力
  • 他ブランドをメインにしているが、使えないケースが多いため

「ミツイ」や「スミトモ」はかつての財閥名で、欧米の知識層や国際業務担当者に知られています。日本と取引のない欧米諸国はほぼなく、三井住友銀行などの日本のメガバンクを知らないと仕事になりませんから。

世界展開している5つ星以上のホテルでは、レセプション担当が把握しています。彼らは最低でもG7対象国(日本、米国、英国、ドイツ、フランス、カナダ、イタリア)の支払い方法を熟知しています。日本を代表するカードブランドは、たいていの場合、三井住友カードになっています。

国別のカード事情で見ても、日本のクレジットカードの信頼性は世界一です。アメックス、ダイナースクラブは、全世界で流通していますが、審査基準にバラツキがあるためです。国・地域によっては、年収にして200万円前後でも、発行しているケースがあります。両カードの年会費は、日本が最も高く、ほとんどの国・地域では、日本の3分の1以下です。

このため、三井住友クラシックを含めた日本のクレジットカード自体の信頼性も高いのです。信頼性はステータスの証でもあります。

27.三井住友クラシックシリーズの基本性能を分析

三井住友クラシックカードは以下の計4種類あります。それぞれのカードが、高校生を除く18歳以上の学生にも対応しています。ちなみにですが、「クラシック」と「クラシックA」の2つの違いは、若干「クラシックA」の方が年会費が高くなりますが「マイ・ペイすリボ」に登録をする事で年会費は無料に出来ます。「クラシックA」は国内旅行保険が自動付帯で付いてきます。これはかなり大きいです。

  • クラシックカード
  • クラシックカードA
  • クラシックカード(学生用)
  • クラシックカードA(学生用)

三井住友カードの一般・女性用には、全て学生専用のカードがラインナップされています。クラシックカードは、社会経験を積まれた方も保有するケースが多く、守備範囲の広さが特徴の一つに挙げられます。
一定のステータスがありながら、幅広い世代や立場の方にも対応できるクレジットカードブランドは、そう多くありません。

もう一つの特徴は、国際ブランドのVISAとMasterCardのデュアル発行が可能という点です。この両国際ブランドを使用できない国・地域は、ほぼありません。世界のクレジットカードは7大国際ブランドを形成していますが、利便性において最強の組み合わせになります。

三井住友VISAクラシックカード
(元祖の基本カード)

三井住友VISAカードの簡単まとめ

年会費 初年度無料で次年度から1,250円(税別)
総利用枠 最高80万円
ショッピング枠は最高80万円
リボ払い、分割払いは最高80万円
キャッシング枠は最高50万円
入会条件 高校生を除く18歳以上の方
国際ブランド VISA/MasterCard
家族カード 1人目は初年度無料。次年度以降はショッピングの利用が3回以上で無料。
2人目から400円(税別)
ETCカード 初年度年会費無料。
次年度以降は500円(税別)で1回以上の利用歴があれば無料
電子マネー iD、WAON、PiTaPa、VISA payWave
ショッピング補償 年間100万円まで補償。国内はリボ払い、3回以上の分割払いが対象
(自己負担額10,000円)
付帯保険:利用付帯
(海外)
死亡、後遺障害は最高2,000万円
傷害治療費用は最高50万円
疾病治療費用は最高50万円
賠償責任は最高2,000万円
携行品損害は最高15万円(自己負担1事故3,000円)
救援者費用100万円

 

三井住友VISAクラシックカードA
(年会費が250円上がるけど付帯保険が手厚くなる)
三井住友VISAクラシックカードA
年会費 初年度無料で次年度から1,500円(税別)
総利用枠 最高80万円
ショッピング枠は最高80万円
リボ払い、分割払いは最高80万円
キャッシング枠は最高50万円
入会条件 高校生を除く18歳以上の方
国際ブランド VISA/MasterCard
家族カード 1人目は初年度無料。次年度以降はショッピングの利用が3回以上で無料。
2人目から550円(税別)
ETCカード 初年度年会費無料
次年度以降は500円(税別)で1回以上の利用歴があれば無料
電子マネー iD、WAON、PiTaPa、VISA payWave
ショッピング補償 年間100万円まで補償。国内はリボ払い、3回以上の分割払いが対象
(自己負担額10,000円)
付帯保険:自動付帯
(海外)
死亡、後遺障害は最高2,000万円
(自動付帯300万円+利用付帯1,700万円)
傷害治療費用は最高100万円
疾病治療費用は最高100万円
賠償責任は最高2,500万円
携行品損害は最高20万円(自己負担1事故3,000円)
救援者費用150万円
付帯保険:自動付帯
(国内)
死亡、後遺障害は最高2,000万円
(自動付帯300万円+利用付帯1,700万円)

「クラシックカード」と「クラシックカードA」は、非常に似たようなスペックです。 2つのカードの見極めは、券面の右上に「A」の文字があるかないかです。 「クラシックカードA」は「クラシックカード」より年会費が250円上がりますが、国内の付帯保険が自動付帯で付いてきます。さらに海外保険も利用付帯ではなく、自動付帯になります。

これはかなりおいしいと言えます。

三井住友VISAクラシックカード(学生用)
三井住友VISAクラシックカード
年会費 在学中無料
総利用枠 最高30万円
ショッピング枠は最高30万円
リボ払い、分割払いは最高30万円
キャッシング枠は最高5万円
入会条件 高校生を除く18歳以上の方
国際ブランド VISA/MasterCard
家族カード 在学中は無料(対象は配偶者のみ)
ETCカード 初年度年会費無料。
次年度以降は500円(税別)で1回以上の利用歴があれば無料
電子マネー iD、WAON、PiTaPa、VISA payWave
ショッピング補償 年間100万円まで補償。国内はリボ払い、3回以上の分割払いが対象
付帯保険:利用付帯
(海外)
死亡、後遺障害は最高2,000万円
傷害治療費用は最高50万円
疾病治療費用は最高50万円
賠償責任は最高2,000万円
携行品損害は最高15万円(自己負担1事故3,000円)
救援者費用100万円
その他保険 最高100万円のライフ&スポーツ賠償付 自転車保険

 

三井住友VISAクラシックカードA(学生用)
三井住友VISAクラシックカードA
年会費 在学中無料
総利用枠 最高30万円
ショッピング枠は最高80万円
リボ払い、分割払いは最高30万円
キャッシング枠は最高5万円
入会条件 高校生を除く18歳以上の方
国際ブランド VISA/MasterCard
家族カード 在学中は無料(対象は配偶者のみ)
ETCカード 初年度年会費無料
次年度以降は500円(税別)で1回以上の利用歴があれば無料
電子マネー iD、WAON、PiTaPa、VISA payWave
ショッピング補償 年間100万円まで補償。国内はリボ払い、3回以上の分割払いが対象
(自己負担額10,000円)
海外付帯保険 死亡、後遺障害は最高2,000万円
(自動付帯300万円+利用付帯1,700万円)
傷害治療費用は最高100万円
疾病治療費用は最高100万円
賠償責任は最高2,500万円
携行品損害は最高20万円(自己負担1事故3,000円)
救援者費用150万円
国内付帯保険 死亡、後遺障害は最高2,000万円
(自動付帯300万円+利用付帯1,700万円)
その他保険 最高100万円のライフ&スポーツ賠償付 自転車保険

【年会費の比較】

  クラシックカード クラシックカードA
本会員 1,250円 1,500円
家族会員 400円 550円

【付帯する海外旅行傷害保険の比較】

  クラシックカード クラシックカードA
条件 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 2,000万円 利用1,700万円
+自動300万円
傷害治療 50万円 100万円
疾病治療 50万円 100万円
救援者費用 100万円 150万円
賠償責任 2,000万円 2,500万円
携行品損害 15万円 20万円
携行品損害
(自己負担額)
3,000円 3,000円

クラシックカードAは国内旅行傷害保険が利用1,700万円+自動300万円で付帯しているまず。

両カードを比較すると、年会費が本会員と家族1名の場合でも、わずか400円(税別)の差しかありません。 この年会費は、無料かリーズナブルになる方法もあるので、選択する判断材料に弱いです。 海外旅行傷害保険は、最も利用する可能性の高い傷害治療と疾病治療が2倍の差があります。 万が一に備えて、クラシックカードAを選択する方がお得といえます。

28.日本のトップブランドに立つ三井住友カードの「初」

三井住友VISAカードは、約2,500万人の会員を誇る日本のトップブランドです。大きな成長を遂げたのは、同社をけん引するクラシックカードの存在があるからです。加えて、業界では画期的な取り組みで、クレジットカードの利便性と安全性を高めたこともあります。
 
1967年:アジアで初のVISAカードを発行
1994年:世界初の顔写真入りカードを発行
2005年:日本初の中国銀聯カードでの決済サービスを開始
2008年:日本初の三井住友銀聯カードを発行

国際ブランドのVISAは、世界最大のクレジットカードの決済機能を持っています。本社がある米国以外では、欧州で初のVISAカードを発行した英国に続き、日本が3カ国目になります。

世界で初めてクレジットカードに会員本人の顔写真を印刷することで、安全性が飛躍的に向上しました。プラスチック製のカード券面に、研究を重ねた特殊印刷技術を駆使し、本人認証が容易になりました。

中国人を中心としたインバウンドが活性化する以前から、中国市場を見据えた事業戦略も立てていました。
日本初の三井住友銀聯カードを発行するなど、大規模マーケットへ展開しています。ブランド力を高め、提携カードが175種類(2016年6月現在)にまで拡大しています。

29.入会審査

三井住友VISAクラシックカード

数々の魅力がある三井住友クラシックカードですが、気になるのは入会審査です。結論をいえば、ハードルは高めです。公式にアナウンスしている条件は「満18歳以上の方」(高校生は除く)としか明記されていません。

ハードルの高さは、高年収や大企業に勤務していることが条件ではありません。大きく分けて、以下の3項目(学生を除く)を満たせば、審査にパスする可能性が高いのです。

  • 正規雇用(自営の方は5年以上の実績)
  • 年収の目安は300万円以上
  • 過去に延滞などの事故歴がない

雇用形態は、正社員や正職員が基本になりますが、契約社員、派遣社員でも審査をパスできる例もあります。ただし、アルバイトやパートの場合は、かなり難しいといえます。年収はおおよその目安で、雇用形態や勤務先との関連性を見て、総合的に判断されます。

もともと、三井住友カードは、銀行系のクレジットカード会社で厳格な審査に定評があります。だからこそ、ステータスを維持できるのです。

しかし、最近は経済情勢や雇用情勢の悪化にともない、各カード会社で審査のハードルを下げているのが実情です。その典型的な例が、ここ10年ほどで各カード会社の入会条件に年収を、具体的に明記しなくなったことにも表れています。

総務省統計局によると、2015年の日本の雇用形態は正規雇用者が約3,300万人、非正規雇用者が約2,000万人です。三井住友カード会員は約2,500万人います。つまり、非正規雇用者でも、安定・継続収入があれば、審査に通る可能性があります。

参考までにクレジットカードの審査難易度は以下の通りです。

  • 困難=銀行系、国際ブランドプロパー系
    (ダイナースクラブ、三井住友カード、アメックス、JCBカードなど)
  • 普通=航空系・信販系
    (JALカード、ANAカード、セゾンカードなど)
  • 簡単=流通系・ファイナンス系
    (楽天カード、Yahoo!JAPANカード、ライフカードなど)

30.まとめ

三井住友クラシックカードは、クレジットカードの「王道」ともいえる存在です。十分なステータスと利便性のバランスが、高次元でうまくかみ合っています。セキュリティーの面は、世界のクレジットカードの中でもトップレベルの安全性があります。

世界的に見れば、アメックスやダイナースクラブのステータスが、一歩リードしていることは確かです。しかし、この両カードを上回る日本発の信用力があるカードです。全世界のVISA、MasterCardのネットワーク網は、このほかの5大国際ブランドを全て足しても、全く及びません。利便性を考えれば、最強の国際ブランドを持つカードなのです。

三井住友カードは、初めての入会時にはハードルが高いです。しかし、入会審査をパスして、利用履歴を重ねると、スムーズに上級カードへの招待がきます。利用限度額の総枠は最高で80万円がクラシックの公式見解ですが、実は140万円ほどの与信枠を設定しています。ゴールドカードも同じく最高で200万円を公式見解にしていますが、実際は300万~350万円の与信枠があります。

三井住友カードは、利用実績を積み重ねて信用を築くと、しっかりそれに応えてくれるカードといえます。

三井住友VISAクラシックカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 18歳以上(学生を除く)
審査・発行 最短3営業日
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 1,250円(税別)
※「マイ・ペイすリボ」登録と、年1回カード利用で無料
年会費(家族カード) 初年度 1名無料
※2人目以降、1名に付き400円(税別)
2年目以降 1名につき400円
限度額 ショッピング 10万円~100万円
キャッシング 公式サイト参照
ETCカード 500円
締日 / 支払日 15日または月末 / 翌月10日または26日
支払い方法 1回 / 2回 / ボーナス1回 / リボ / 分割
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard

電子マネー

  • WAON
  • iD
  • PiTaPa

ポイントプログラム

ポイント還元方法 ○前年度の利用額に応じてボーナスポイントをプレゼント
 50万円以上100万円未満・・・今年度50万円で50ポイント、以降10万円ごとに10ポイント
 100万円以上300万円未満・・・今年度50万円で75ポイント、以降10万円ごとに15ポイント
 300万円以上・・・今年度50万円で150ポイント、以降10万円ごとに30ポイント

○ポイントUPモールのご利用で、ポイントが2~20倍

○リボ払いでポイントが2倍
還元率 0.6%
付与率 100円=1ポイント
ポイント有効期限 2年

マイレージ

マイレージ移行先 ANA
マイル付与率 1,000円→3マイル
マイル還元率 1%
マイレージ移行期間 1週間
マイレージ移行手数料 無料

保険/補償

海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 100万円
その他 紛失・盗難のお届け日から遡って60日以降に発生した損害を補償

おすすめ比較特集