JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールド

満足ポイント 4.0

年会費19,000円(税別)
還元率1.00%
ETC無料
  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドのおすすめポイント

特徴と年会費

JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールド

年会費は19,000円(税別)で家族カードは8,000円(税別)。ETCカードは永年無料となります。国際ブランドはアメックスです。

アメックス普通カード」と「アメックスCLUB-Aゴールドカード」を比較すると、ゴールドの方が13,000円も高いのですが、サービス内容や貯まるマイルは大差がありません。

さらに上級なサービスを求めるなら、年会費が31,000円(税別)しますが、JAL プラチナ(アメックス)をおすすめします。そこまで求めないのなら「アメックス普通カード」で十分です。

空港ラウンジが無料で同伴者1名も無料

空港ラウンジ

国内主要空港とホノルル空港のラウンジが無料で使えます。さらに同伴者1名も無料で入れます。ノーマルカードなのにプラチナカード級のサービス内容になります。普通はゴールドカードでも本人だけで同伴者は有料になります。

アメリカン・エキスプレス・セレクトが付いている

アメリカン・エキスプレス・セレクト

2つ目の特徴として「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が付いています。日本をはじめ、世界100以上の国や地域の8,000以上のホテルで10%~70%OFFの優待を中心とした特典があります。

アメックスの指定した高級ホテルの「スイートルームが半額」になったりもします。1泊10万円なら5万円で泊まれるので超お得です。

有名レストランで10%OFFなどの「ダイニング特典」もあったのですが2017年9月末で終了しました。残念です。

ビジネスクラス専用チェックインカウンターが利用出来る

ビジネスクラス専用チェックインカウンター

国際線を利用の場合に、エコノミークラスや特典航空券でも「ビジネスクラス・チェックインカウンター」を利用出来ます。

チェックインカウンターで並ぶ必要もなくなるので、これはありがたいメリットです。

フライトマイルが区間ごとに25%にアップ

通常のフライトマイルに加えて、区間ごとのボーナスマイルがもらえます。「区間マイル×マイル積算率×25%」となり「JAL普通カード」の10%よりもマイルが多くもらえます。

ボーナスマイルを分かりやすく表にしました。

カード名 フライトボーナス
 普通カード フライトマイルの10%プラス
 JALカード navi
 CLUB-Aカード フライトマイルの25%プラス   
 CLUB-Aゴールド
 JALダイナース
 プラチナ

入会搭乗時に5,000マイル・毎年初回搭乗時に2,000マイルボーナス

JALカード入会後の初搭乗の時に5,000マイル。毎年初回搭乗ボーナスとして2,000マイルがもらえます。ANAの場合は飛行機に乗らなくても毎年ボーナスがもらえますが、JALの場合は搭乗しないとボーナスがもらえません。

これに関してはANAの方が使い勝手が良いと思います。

ショッピングマイル・プレミアムと特約店はマイルが2倍!

通常はカード利用「200円で1マイル」ですが「JALカードショッピングマイル・プレミアム」(年間3,000円、税別)に加入すると200円で2マイルになります。

「JAL CLUB-Aゴールドカード」は最初からこのサービスが付いているのでなにもする必要がありません。

jal ショッピングマイル・プレミアム

また、JAL特約店でのカード利用はマイルが2倍になります。ここからがすごいのですが「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会していると、さらに増えて3倍になります(100円=3マイル)。JAL特約店は全国に52,000店舗あります。JALカードを使う際はなるべく特約店を利用しないともったいないです。

代表的な特約店の一部を抜粋します。

【JAL特約店】

  • ファミリーマート
  • イオン
  • ロイヤルホスト
  • マツモトキヨシ
  • ウエルシア
  • 大丸
  • ENEOS
  • 紀伊国屋書店
  • トヨタレンタカー
  • 日産レンタカー
  • サカイ引越センター
  • ホテルルートイン

JALカードツアープレミアムでボーナスマイルが100%加算!

JALカードツアープレミアム

「ツアープレミアム」2,000円(税込)に入ると、通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算され合計で区間マイルの100%マイルがたまります。

先割でも格安ツアーでも何でもOKです。飛行機に乗る回数が多い人と国際線に乗る場合はかなり違って来ます。年に1回くらいしか乗らない人はおすすめ出来ません。

WAONチャージでマイルの2重取り

WAONチャージでマイルの2重取り

JALカードから「JMB WAON」にチャージをすると100円で1マイル貯まります。さらにWAONで支払いをすると200円で1マイル貯まりますので、合計1.5マイル稼げることになります。

なお、「JMB WAON」はオートチャージに対応しているので、WAON残高が設定金額未満になると、JALカードから自動的に指定した金額をWAONにチャージします。

JAL共通のサービス

以下はJALカード共通のサービスになります。

  • 家族間のマイルを合算して利用可能
  • 羽田・成田空港免税店で5%OFF
  • 国内線・国際線の機内販売での利用で10%OFF
  • 空港内の店舗「BLUESKY」「applause」で5%OFF
  • 「コーラルウェイ」で10%OFF
  • JALパッケージツアー割引で国内、海外旅行が参加者全員5%OFF
  • 「JALビジネスきっぷ」で当日の予約・変更が可能
  • 「JALビジネスきっぷ」でマイルが100%たまる
  • ホテルニッコー & JALシティで割引
  • 空港パーキングでの割引
  • レンタカー割引(トヨタ/日産/オリックス/ニッポン/タイムズ)
  • おみやげパック(宅配サービス)

DC Webサービスで利用明細が見れる

DC Webサービスにログインをすると利用明細や支払い予定額を見ることができます。今はどこのクレジットカード会社でもこのサービスは用意されています。

正直、紙の頃よりも便利です。

支払い金額を自分で決められる「楽Pay(らくペイ)」が使える

毎月の支払額をあらかじめ決めておき、それを超えた分は自動で翌月にリボ払いになるシステムです。もし余裕がある場合はネットやATMから返済する事が出来ます。またリボ払いが1回でもあると翌年の年会費が割引になります。

「楽Pay」に登録していると、100万円までのショッピング保険が自動付帯されるというメリットがあります。

会員誌「アゴラ」や「JALオリジナルカレンダー」がもらえる

JALに乗ると座席に置いている機内誌「アゴラ」と「カレンダー」が自動的に自宅に宅配されます。JALのカレンダーは非常にセンスがよく、ほかの会社の色々なカレンダーと比較して美しいカレンダーです。自分もカレンダーをもらっていましたが、最近はスケジュールをアプリで管理するようになったので去年で「発送停止」をお願いしました。

「アゴラ」はですね。なんというか、機内でする事がない時に目の前の網棚のアゴラを取って「パラパラ」とめくって、しまって。

また手持ち無沙汰になって、30分後くらいに手にとって「パラパラ」見るアレです。

旅行保険は最高5,000万円

国内・海外旅行傷害保険は自動付帯で最高3,000万円、利用付帯で2,000万円の合計5,000万円になります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 20歳以上で、ご本人に安定した収入のある方(学生を除く)
審査・発行 3~4週間
年会費(本人) 初年度 19,000円(税別)
2年目以降 19,000円(税別)
年会費(家族カード) 初年度 8,000円(税別)
2年目以降 8,000円(税別)
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 無料
締日 / 支払日 15日締め / 翌月10日払い
支払い方法 1回/2回/ボーナス1回/リボ払い/分割払い
国際ブランド
  • AmericanExpress

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード
銀聯カード

電子マネー

ポイントプログラム

ポイント還元方法 -
ポイント付与率 -
ポイント還元率 -
ポイント有効期限 -

マイレージ

マイレージ移行先 JAL
マイル付与率 100円=1マイル
マイル還元率 1%
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料

付帯保険 

海外旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
※自動付帯3000万円+利用付帯2,000万円の合計金額
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 最高50万円
海外旅行保険家族特約
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 最高50万円
国内旅行保険
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
※自動付帯3,000万円+利用付帯2,000万円の合計金額
入院費用 10,000円/1日
手術費用 手術の種類に応じて10,000円×倍率(10~40倍)
通院費用 3,000円/1日
国内旅行保険家族特約
(自動付帯)
死亡・後遺傷害 最高1,000万円
入院費用 10,000円/1日
手術費用 手術の種類に応じて10,000円×倍率(10~40倍)
通院費用 3,000円/1日
JALカードゴルファー保険 賠償責任 最高1億円(自己負担額1,000円)
死亡・後遺傷害 最高300万円
入院費用 4,500円/1日
通院費用 3,000円/1日
ショッピング保険 最高300万円/90日間(自己負担額3,000円)
その他 ・海外航空便遅延お見舞金制度
・紛失・盗難補償
・空港ラウンジ
・アメリカン・エキスプレス・セレクト
・手荷物空港宅配サービス
・海外アシスタントサービス

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCB CARD Wのメリットとデメリット

JCBカードから新しく出た「JCB CARD W」ってどんなカード?

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?