ファミマTカード

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%~1.5%
ETC無料

最大4,000Tポイントプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

ファミマTカードのクチコミ&レビュー

  • 総合評価 5点中 5点の評価 30代/女性/会社員

    私的には、十分に有効活用しています。素晴らしいカードです。家の近くにファミマがあって仕事帰りに夕食を買います。たまにポイントを使いますね。

  • ポイント還元・割引 5点中 5点の評価 20代/女性/会社員

    買い物のとき、やたらTポイントカードはありませんか?と聞かれることが多くて、ついに作りました。たまたまファミマのクレカ(JCB)付きにしましたが、意外とポイントもまとめられて、便利です。早く作っておけばと。。。。

  • 総合評価 5点中 5点の評価 20代/男性/会社員

    はっきり言って、便利なカードです。クレジットカードであり、Tポイントカードとしても使え、ポイントもすべて集約できます。
    また、財布にいれるカードが少なくなり、かさばらず、嬉しいです。

  • ポイント還元・割引 5点中 5点の評価 20代/女性/学生

    Tポイントを貯められるカードを探していて、年会費無料だしファミマとTSUTAYAも行くので結果作って正解でした!

  • 特典・キャンペーン 5点中 5点の評価 20代/男性/学生

    最寄のコンビニがファミマなので作りました。割引とかキャンペーンが多いから、知らずに商品が安くなってる事も多くてお得。

Amazonギフト券がもらえる!
クチコミの投稿はこちら

ファミマTカードのおすすめポイント

特徴と年会費

「ファミマTカード」は年会費が「永年無料」でETCカードも無料のクレジットカードになります。「ファミマTカード」は3種類あります。

  • クレジット機能なしのカード(ただのポイントカード)
  • クレジット機能ありのカード(クレジットカード)
  • Visaデビット付きのキャッシュカード(デビットカード)

今回は、JCBのクレジット機能が付いた「ファミマTカード」を紹介しています。貯まったTポイントは、「1ポイント=1円」で、ファミリーマートやTポイント提携店で利用することができます。Tポイント提携店は国内では最大級の多さになりますので、これほど使いやすいポイントはありません。

Tポイントの有効期限は最終利用日(貯める、使う、交換する)から1年間になります。実質の有効期限は無期限といえます。

1つ注意点がありまして、知らない人もかなり多いのですが、この「ファミマTカード」はリボ専用のクレジットカードになります。

そのまま使うと初期でリボの設定になっていますので、クレジットカード到着後に、ネットもしくは、店内にあるファミポートで「ずっと全額支払いコース」に変更すれば問題ありません。

基本の還元率は0.5%ですが、支払い時にクレジット利用などをする事で還元率は、1.5%になります。うまく使う事で、ポイントを最大5倍にする事もできます。近所にファミマがあって、よく利用する人には、「ファミマ専用」で、ぜひ持っておきたいカードといえます。保険関係は、付帯サービスがありません。

大学生はクレジットカードをいつ作ればいいの? 大学生はいつクレジットカードを作る? 大学生はクレジットカードをいつ作ればいいの?ですが、答えは「大学生になったらすぐに」です。そもそも、クレジットカードの年齢制限は18歳以上が条件になります。また、18歳以上でも高校生は不可というのがほとんどです。つまり高校3年生でクレジットカードを作ることは、出来ないという事になります。 この記事を読む

貯まるポイントはTポイント

【T-POINTを貯める】
ファミリーマートの買い物をする際に「カード表示」で200円につき1ポイント(ショッピングポイント)。さらにクレジット利用で200円につき1ポイント(クレジットポイント)が貯まります。なお、貯まった「Tポイント」は1ポイント1円で使えます。つまり、ファミマTカードで支払いをすると、現金払いに比べて、ポイントが2倍の勢いで貯まって行きます。

ポイントの名前が2つあるのでややこしいですが、両方ともTポイントになります。

ファミリーマートでクレジットカード払いにすると、両方のポイントが付くので還元率は1.0%になります。ファミマ以外だと、クレジットポイントしか付きませんので、還元率は0.5%になります。

  ポイント 還元率
レジでカードの提示 200円=1ポイント 0.5%
さらに商品をクレジット払い 200円=1ポイント 0.5%
  合計 1.0%

Tポイントをあっという間に貯める方法 Tポイントをあっという間に貯める方法 今や4人に1人がT会員という事で普及率の高いTカードですが、全国にあるTポイント提携先などで、すばやく沢山のポイントを貯める方法をご紹介します。 この記事を読む

ファミマで貯まるTポイントの早見表

先ほど、上で書いたように「ファミマTカード」にはショッピングポイントとクレジットポイントがあります。名前が複雑なだけで、2つともTポイントには変わりありません。

少し違うのは、クレジットポイントはクレジットカード決済をすると必ず付くのに対して、ショッピングポイントは買い物をしても付かないものがあります。

今回それを分かりやすく表にしました。タバコや切手類などはショッピングポイントが付きません。

【ファミリーマートでTポイントが貯まる商品・サービス一覧】

商品 ショッピングP クレジットP
貯まり方 200円につき1P 200円につき1P
食品、酒
日用品、本
ヤマト宅急便
カタログ&ギフト
タバコ ×
切手・ハガキ ×
金券(Quoカード) ×
チケット類 ×
電子マネーチャージ × ×
toto × ×
コピー・FAX × ×

火曜日と土曜日はポイント5倍

ファミリーマートで毎週「火曜日」「土曜日」にクレジット利用をすると、ショッピングポイントが3ポイント、クレジットポイントが2ポイントつきます。最大5倍になります。

ファミマTカード 火曜日と土曜日はポイント5倍

内訳は、ショッピングポイントが3倍クレジットポイントが2倍になります。弁当などは買いだめが出来ませんが、ほかのモノで買い置きが出来るモノでしたら、火・土に買わないと損をします。

ファミマTカードは切手、はがき、印紙なども買う事が出来る

通常、クレジットカードで「切手・ハガキ・印紙」は購入できません。実は「ファミマTカード」だけは、ファミリーマートで買う事が出来ます。これだけあるクレジットカードの中で切手などが買えるのは「ファミマTカード」だけなのです。しかもポイントまで付いてきます!!。切手の他にクオカードも買う事が出来ます。

ファミマTカードは切手・クオカードも買える

「なぜファミマTカードだけが買えるの?」とすごい気になりますよね。別に切手を購入する際に、クレジットカード払いはダメ!。という法律は無いのですが、これをしてしまうと、お金に困っている人が現金に換金する人が多くなります。

当然、換金などする人は最後の手段なので、そのまま飛んでしまう可能性が高くなります。で、その損失は最後にクレジットカード会社に回ってきます。

だから、最初から「換金率の高い商品」はクレジットカード払いを不可にしている。という理由があります。さらに、切手などは、もともと利益の薄い商品なので、店舗などは、その薄い中からクレジットカード会社に手数料を支払わないといけません。

そうするとリスクだけが残ります。良い事ってなにも無いんですよね。

ちなみにですが、すべてがポイント付与はされません。200円=1ポイント=還元率0.5%のクレジットポイントのみの付与になります。通常商品ではショッピングポイント200円=1ポイント=還元率0.5%が加算され、合計1.0%の還元率になります。切手、はがき、印紙のクレジット決済はショッピングポイントが付与されません。

それでも、ファミマTカードにしかないポイント付与は、たとえ0.5%の還元率でもお得なシステムです。

簡単早分かり!コンビニのクレジットカードまとめ 簡単早分かり!コンビニのクレジットカードまとめ コンビニって普通によく使います。その際のコンビニでの支払いって、意外と現金払いが多く、クレジットカードの利用度は低いのも実情です。今回は、コンビニでクレジットカードを利用するメリットや、どのようなカードがおすすめかまとめてみました。 この記事を読む

QUOカードを買うならファミマで!還元率は2.3%になる

ファミマTカードでQUOカードを買うとかなりお得になります。ただ、購入するQUOカードの額面によっては、損をする券種もありますので注意が必要です。以下に表で一覧にしました。

ファミマTカードでQUOカードを買うとお得

【QUOカードの額面一覧】

券種 利用可能額 販売価格
500円券 500円 530円
1,000円券 1,000円 1,040円
2,000円券 2,000円 2,000円
3,000円券 3,000円 3,000円
5,000円券 5,070円 5,000円
10,000円券 10,180円 10,000円

販売価格を見ると分かりますが、500円券と1,000円券を買うと損をします。QUOカードを購入するには、10,000円券を店頭でファミマTカードで購入する、ということです。そうすると還元率は以下のようになります。

  • QUOカード10,000円券(利用可能額10,180円)=還元率1.8%
  • ファミマTカードクレジットポイント0.5%

2つを足して還元率2.3%の出来上がりになります。

QUOカードは主要コンビニ、ファミレス、ドラッグストアなど、利用可能な店舗が全国で60,000店舗近くあります。自宅や職場近くにファミリーマートがあり、ファミマTカードでQUOカードを10,000円分購入するだけです。これだけで、国産クレジットカードでは到達できない、還元率2.3%という驚異的な数字になります。

ファミマでお得にポイントが貯まる!

今、お得

ファミリーマートに行くと、毎日なにかが「お得!」になっています。

ファミマTカード

下図は、「今お得商品」の例になります。本来は実施期間なども決まっていますが、下図ではあくまで例として掲載しています。モノによっては10%以上値引きになる商品も多数あります。

対象商品 ファミマ
通常価格
(税込)
特別価格
(税込)
ファミマTカード
会員特別価格
(税込)
ファミマTカード
ファミチキ
170円 160円 150円
ファミマTカード
どん兵衛シリーズ
184円 174円 169円
ファミマTカード
伊藤園
1日分の野菜
129円 119円 113円
ファミマTカード
サントリー
ストロングゼロ
152円 2個で25円引き 2個で25円引き

地域によっては価格が異なる場合がございます。また、取扱いのない商品もあります。

ファミランク

1ヶ月間のカード利用額に応じて、翌付きのショッピングポイントが変わります。(タバコ、切手、はがき、プリペイドカード、チケット公共料金などは他多数が非対象)

 ランク 月間利用金額  ポイント 還元率
ファミランクブロンズ  5,000円未満  200円につき1ポイント 0.5%
ファミランクシルバー  5,000円~15,000円未満  200円につき2ポイント 1.0%
ファミランクゴールド  15,000円以上  200円につき3ポイント 1.5%

Tポイントプラス

ファミリーマートの対象商品を購入の際に、ファミマTカード提示でキャンペーンポイントが貯まります。

レディースデー

女性のみのサービスで、毎週水曜日にファミリーマートでファミマTカード提示で、支払方法に関係なくショッピングポイントが2倍になります。

若者応援ポイント

25歳以下で、ファミリーマートで買い物の際に、ファミマTカード(クレジット利用)でクレジットポイントが2倍貯まります。

ポケットモールを経由するだけでボーナスポイントが貰える!

ポケットモールを経由するだけでボーナスポイントが貰える!

会員限定のポイントモール「ポケットモール」を経由して買い物をすると、1,000円につき最大90ポイントのボーナスポイントが貰えます。

「ポケットモール」とは、ポケットカードが発行する「ポケットポイント」または「Tポイント」が貯まる会員専用のオンラインショッピングモールです。

楽天やYahoo!ショッピングなどの人気の通販ショップや、旅行・レストラン予約サイトなど、300店以上のショップが掲載されているので、非常に利便性の高いサイトとなっています。

【ポケットモールの人気ショップ】

300店以上のショップがあるポケットモール

いつものネットショッピングにほんのひと手間を加えるだけで還元率が大幅にアップするので、効率よくポイントを貯めたい方は「ポケットモール」の利用がおススメです。

貯まったTポイントはANAマイルに交換できる

貯まったTポイントはANAマイルに交換が出来ます。

  • 交換レートは500ポイント→250 ANAマイルになります。

ファミマTカードのANAマイル交換レートは0.25%になります。ただし「毎週火曜・土曜カードの日」だけファミマTカードを使ったとして、ファミランクがゴールドの場合、もらえるポイントは3.5%になります。

よってANAマイルへの交換レートは1.75%に化けます。Tポイントの有効期限は実質無制限ですので、陸マイラーの人は、「毎週火曜・土曜カードの日」をうまく利用してマイルをコツコツ貯める事ができます。

お得な優待特典

TSUTAYAレンタルサービス

ファミマTカードに、「TSUTAYAのレンタルサービス機能」を付けることが出来ます。つまり、ファミマTカードがあれば、TSUTAYAでDVDなどを借りることが出来ます。(別途手続きが必要)

家事代行サービス

Famiポートの家事代行サービス「ベアーズ」のチケットをクレジット購入で、クレジットポイントが2倍貯まります。

ゴルフ

PGM(パシフィックゴルフマネージメント)でクレジット利用で、クレジットポイントが2倍貯まります。

ENEOSで給油するとガソリン代がお得!

ファミマTカードはエネオスでポイントが付く

コンビニのファミマTカードとガソリンスタンド(GS)のエネオスという異色のコラボですが、給油するとポイントが付きます。エネオスは国内で12,000店舗を展開し、ナンバーワンのシェアを誇ります。

現金払いの場合は、最初にファミマTカードを見せればOKです。現金払いでポイントが貯まるのは、このうち約9,400店舗で、クレジット払いの場合は、ほぼ全店舗でポイントがつきます。

  • 給油はファミマTカード決済で200円=2ポイント(2円分)=還元率1.0%

「ファミマTカード」にTSUTAYAのレンタル機能を登録する方法

「ファミマTカード」にTSUTAYAのレンタル機能を登録する方法

「ファミマTカード」の利用方法でかなり便利なのが、TSUTAYAでのレンタル機能が登録できます。これはクレジット機能付きのファミマTカードに限ります。ファミマTカードあれば、わざわざTSUTAYAのレンタルカードを作る必要がありません。

【ファミマTカードにTSUTAYAのレンタル機能を登録をする方法】

1.申し込みはTSUTAYAの店舗のみ(Web上のサービスはなし)
 ↓
2.店内に備え付けの申し込み用紙に必要事項を記入

申し込みが終了すると、その場でレンタルを利用できます。たったこれだけの作業工程でレンタル機能を追加できます。本人確認書類は、既にクレジット機能付きのファミマTカードを保有しているので不要です。

入会金は無料になるケースが多いです。クレジット機能付きのファミマTカードに入会すると、キャンペーンでTSUTAYAの入会金無料クーポンが同封されるケースが多いからです。ただし、キャンペーンはほぼ年間を通して開催していますが、100%とはいえません。通常の入会金は500円です。年会費、更新手続きは必要ありません。

通常のTカードは入会金=500円、年会費(地域によって異なる)、1年ごとの更新手続き(200~500円)が必要ですのでファミマTカードがかなりお得になることが分かります。

ファミマTカードとTカードプラスを比較!

ファミマTカードと似たようなクレジットカードに「Tカードプラス」があります。コンビニとレンタル会社の店名を、それぞれカード名にしています。機能的には似ている部分も多いので、比較検討してみます。

  ファミマTカード Tカードプラス
  ファミマTカード Tカードプラス
年会費 無料 無料
還元率 0.5% 0.5%
最高還元率 4.5% 3.0%
国際ブランド JCB JCB、VISA

ファミマTカード、Tカードプラスとも、カルチュア・コンビニエンス・クラブが発行するクレジットカードです。ともに高校生を除く18歳以上の大学生・専門学校にも発行可能となっています。

ファミマTカードはファミリマートで、TカードはTSUTAYAでの利用で、最大の還元率になります。どちらの店舗を多く利用するかによって、選択が変わってきます。

利用頻度の可能性を考えると、ファミマTカードを保有して、TSUTAYAの会員になる方がベストかと思います。日常生活品を扱うコンビニの方が、一般的に利用頻度が高いからです。

ファミマTカードのデメリット

そもそも用途として、「ファミリーマート」で利用するカードになりますので、当然ですが、ファミマ関連以外はサービス面で充実していなくても、あまり問題ないカードと思っています。もちろんサブカードです。

では、物足らないサービス内容はどこかと記載しますと以下になります。

  • リボ払いのカードである
  • 海外旅行傷害保険が付いていない
  • 家族カードがない
  • ボーナス払い・分割払いができない
  • 国際ブランドがJCBだけである
  • 個人情報停止を自分でする必要がある

リボ払いは、カード到着後に「ずっと全額支払い」にすればOKです。「海外旅行傷害保険」ですが、これをファミマTカードに求めるのは、やめましょう。そんなカードではありません。

家族カードはありませんが、最近は結婚しても財布は夫婦別が多いので、家族カード自体も減りつつあります。国際ブランドのJCBが嫌なのなら、他のクレジットカードを持ちましょう。

Tカードの個人情報の停止は、若干嫌ですので、停止をする方は、ここから「個人情報の提供停止」をして下さい。

と、こんな感じでデメリットといえる程の項目も無く「ファミマTカード」は、メリットの方が多いクレジットカードといえます。

以上、ファミマTカードのメリット、デメリットでした。

全額払いが出来る。「リボ払いカード」のまとめ! リボ払い専用カードのまとめ! リボ払いのカードは、ポイント還元率が良く、高スペックなタイプも多くあります。 支払いでは金利手数料が上乗せされるため、一括払いのカードよりも好条件にしているのです。最初に設定をしておけば「一括払いと同じ」という優れたカードもあります。今回はその中でも優れた「リボ払いカード」をまとめてみました。 この記事を読む

ファミマTカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)の方
審査・発行 2~3週間
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 無料
年会費(家族カード) 初年度 -
2年目以降 -
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 無料
締日 / 支払日 末日締め/翌々月1日払い
支払い方法 1回/リボ払い
国際ブランド
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード

電子マネー

  • iD

ポイントプログラム

ポイント還元方法 1ポイント=1円としてTポイント提携先で利用できます
ポイント付与率 200円=1ポイント
ポイント還元率 0.5%
ポイント有効期限 最後のポイント変動から1年間 1年間に1度でもポイントを獲得・利用・交換すれば実質無期限

マイレージ

マイレージ移行先 ANA
マイル付与率 500ポイント→250マイル (1,000円=5ポイント=2.5マイル)
マイル還元率 0.5%
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料

付帯保険 

海外旅行保険 死亡・後遺傷害 -
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 -
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 -
その他 紛失・盗難補償

おすすめカードを比較

ジャンル別 最新コラム

楽天のコラム

楽天のSPUがついに8倍に!

楽天のSPUがついに8倍に!

アメックスのコラム

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

アメックスの凄まじいポテンシャルをあらためて検証してみた!

航空系のコラム

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

ANAの「旅割」と「特割」ってなに?どっちが安い?

飲食系のコラム

楽びんで松屋の牛丼が宅配可能に

松屋の牛丼が宅配で届くようになりました

ポイントのコラム

JCB CARD Wのメリットとデメリット

JCBカードから新しく出た「JCB CARD W」ってどんなカード?

まとめのコラム

おすすめクレジットカードとは?

おすすめクレジットカードとは?