セディナカード

満足ポイント 4.0

年会費無料
還元率0.5%~1.5%
ETC無料

今なら最大6,000円相当のポイントプレゼント!

  • スピード発行
  • 高還元率
  • 空港ラウンジ
  • マイル
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 家族カード
  • 電子マネー

セディナカードのおすすめポイント

特徴と年会費

 セディナカードとは、三井フィナンシャルグループが発行するクレジットカードです。セディナは流通系のオーエムシーカード(OMC)、信販系のセントラルファイナンス(CF)、クオークの3社が合併して誕生したということもあり、流通系、信販系のカードの利点がバランスよく配置されています。コンビニや流通業界では非常にお得度が高まることでも知られています。

セディナカードは、知る人ぞ知るお得度の高い、かなり使えるクレジットカードです。券面カラーはシルバーを基調とし、万人受けするシンプルで無難なデザインです。

セディナカード

お得というからには当然、年会費は永年無料で、家族カードやETCカードも無料になります。国際ブランドは「VISA」「MasterCard」「JCB」の3ブランドから選択できます。

通常のポイント還元率は0.5%とごく標準的な数字ですが、使えば使うほどステージが上がるポイントサービスもありポイントが貯まりやすいのが特徴です。

ポイントプログラムは「わくわくポイント」

セディナカードのポイントプログラムはOMCカードから引き継いだ「わくわくポイント」です。通常200円ごとに1ポイントが付与されます。

通常の還元率は0.5%と一般的ですが、使えば使うほど還元率が上がっていく「トクトク!ステージ」などのポイントサービスで、非常にポイントを貯めやすいカードとなっています。

貯まったわくわくポイントは、1,000ポイントから各種アイテムと交換出来ます。ポイントの有効期限は2年です。

例)2016年4月に獲得されたポイントの有効期限は2018年4月末となります。セディナカードのポイント有効期限は2年間

お得度が高まる4つのポイントプログラム

セディナカードには、通常利用でポイントがアップする4つのポイントプログラムがあります。特別な申し込み・登録は一切不要で、普段通りにセディナカードを利用するだけでOKです。年会費無料ながらも、お得度が凝縮されているクレジットカードといえます。

使えば使うほどお得なセディナカードのポイントプログラム

新規加入後の3ヶ月間はポイント3倍になりますので、海外旅行や大型の家電製品の購入予定があれば、この期間にまとめ買いをして一気にポイントを獲得するのも得策です。

もちろん、普段使いの公共料金などの支払いもセディナカードに集約させれば、年間でまとまった利用額になります。

銀行口座から引き落としになってるセディナってなに? 引き落としのセディナってなに? 通帳を記帳したときに「セディナ」って所から引き落としがされている事がありませんか?「ん。なにこれ」って思って通帳をめくると毎月「セディナ」があることに気づきます。身に覚えのない「セディナ」という会社はなに?って思いますよね。 今回はその「セディナ」を調べてみました この記事を読む

セブンイレブン、イトーヨーカドーでいつでもポイント3倍!

 流通系のダイエーが発行していた「OMCカード」も、セディナカードの母体になっている事もあり、流通系でのサービスが手厚いのが特徴です。

全国のセブンイレブンとイトーヨーカドーでポイントがいつでも3倍になりポイント還元率は1.5%にアップします。上記2店舗で日常的に利用する人は、セディナカードが力強いパートナーになります。10,000円の利用で150円相当の還元になります。

セディナカードはセブンイレブンでポイント3倍!

セブンイレブンもイトーヨーカドーも、日常生活品を購入する生活に密着している店舗です。毎日の利用でもポイントが3倍になるので、消費者にとってはうれしい限りです。

クレジットカード払い・電子マネー払いができる大手ファミレスまとめ クレジットカード払い・電子マネー払いができる大手ファミレスまとめ 全国各地に展開している大手のファミレスは、大変重宝する存在です。出張、旅行などで見知らぬ地域に行っても、食事で大失敗はありません。長期の出張では、かなりの頻度でファミレスで食事をすることもあるかと思います。 ふと、思った... この記事を読む

セディナポイントモール経由でポイントが3~21倍!

セディナカードには「セディナポイントモール」というネットショッピングサイトがあります。約400のショップが、さまざまな商品を展開しています。

メジャーなショップでは「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」などです。この他にも幅広いジャンルのショップが、軒を連ねています。

セディナポイントモールを経由してショッピングすると、ポイントが3~21倍にもなります。例えば10,000円の商品でポイントが20倍だとすれば、10%引きの9,000円で購入するのと同じです。

セディナのポイントアップモールでポイント最大21倍!

セディナのポイントアップモールでポイント最大3~21倍!

セディナポイントモールの主なショップの還元倍率

 ジャンル ショップ名 還元倍率
総合通販・百貨店 カタログ通販ベルーナ 9倍
グル―ポン
RyuRyu
西武・そごう
ポンパレモール 7倍
イオンの通販グラジェネ 5倍
イトーヨーカドー
セブンネットショッピング
DeNAショッピング
ニッセン
ファッション キュットスリム本店  20倍
Toplsm
サン宝石 16倍
コックス 13倍
タカキュー 12倍
オリジナルプリント.jp 11倍
SUPER CLASSIC
titivate
ビビゴルフ
グンゼストア 9倍
暮らしと生活 ショップジャパン 20倍
ビスタプリント
犬の服のIDOG/ICAT 11倍
ZUTTO
テンマフィッツワールド
ハンコヤドットコム
日比谷花壇
アンティバック2K 10倍
ロフト 9倍
シャディ ギフトモール 8倍
美容・健康 キューサイ  20倍
Mio
サントリーウエルネス
ナノエッグ
PROIDEA
山田養蜂場
ヒーリングビューティショップ 18倍
ローカロ生活
アユーラ化粧品 16倍
オンリーミネラル
家電・パソコン シマンテックストア 20倍
トレンドマイクロ
マカフィーストア
NEC Direct 11倍
HP Directplus 7倍
Dell
NikonDirect
Logitec
オートデスクストア 6倍
富士通
 グルメ・ギフト キリン DRINX  20倍
北海蟹専門店 かに本舗 14倍
e87.com 13倍
ギフトランド
小田急 11倍
オーダーチーズ・ドットコム
京王百貨店
テレビ東京 虎ノ門市場
大丸松坂屋 9倍
ドミノ・ピザ
趣味・おもちゃ・ゲーム ファイテン 11倍
PUMA STORE
Victoria Golf  9倍
アンダーアーマー  6倍
AIGLE
二木ゴルフ
ミズノショップ
楽天GORA
Reebok
ナイキジャパン  5倍
 旅行・チケット ギフトランド  13倍
トラベラーストア 9倍
エクスペディア 7倍
JTB(海外ホテル)
ホテルズドットコム
アップルワールド 6倍
じゃらんnet 5倍
Booking.com
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン 4倍
一休.com
 本・CD・DVD BookLive  11倍
ひかりTVブック
BOOKFAN by eBookJapan 8倍
Fujisan.co.jp 6倍
NEOWING
漫画全巻ドットコム
eBookJapan 5倍
TOWER RECORDS
Honya Club.com
紀伊國屋書店 4倍
 ビジネス   生涯学習のユーキャン 6倍
ユーキャン
アルク 4倍

貯まったポイントは様々なアイテムと交換可能

貯まったポイントはギフトカードやマイルなどの様々な商品と交換が出来ます。

グッズ  (ポイント交換単位:1,000ポイント~)
ポイントとグッズの交換
商品券 (ポイント交換単位:1,000ポイント~)
ポイントをギフト券と交換
ポイント・マイル交換 (ポイント交換単位:1,000ポイント~)
他社ポイントへ移行可能!
寄付 (1ポイント=1円に換算し、指定の団体へ寄付)
ポイントを寄付する事も出来ます
キャッシュバック (ポイント交換単位:1,000ポイント~)
貯まったポイントをキャッシュバックも可能
プレミアムセレクション (300ポイントの応募で抽選で素敵な賞品が当たります)

300ポイントを応募すると素敵な商品が当たる!

アジア各国でお得なGlobePass(グローブパス)とは

セディナカード グローブパスとは

セディナカードは「GlobePass(グローブパス)」に加盟しており、日本をはじめとしたアジア各国・地域のクレジットカード会社・金融機関が提携してつくられた、国際的なアライアンスネットワークです。国内ではセディナカードのほか、三井住友カード、VJA加盟のカード会社が加盟しています。

特徴として、各国・地域の加盟店では、クレジットカード保有者に優待・割引などのサービスをしています。セディナカードでは「OMC Plus」から、10の国・地域の加盟店の割引クーポンを入手できます。割引サービスがメインですが、中には30%などの大幅なディスカウントをするケースもあり、お得な内容になっています。このクーポンは大事です。

【主なサービス内容】

  • 飲食店の割引
  • ホテルや宿泊施設の割引サービス
  • ウエルカムドリンク
  • レンタカーの割引サービス
  • オリジナルグッズのプレゼント
  • デザートなどの1品サービス

海外キャッシングがお得!

セディナカードは、海外キャッシングのコストを抑制できる非常にお得なカードです。

セディナカードの海外利用の利点

  • セディナカードのATM、海外の現地ATMの手数料がともに無料
  • 海外キャッシング分をペイジー(Pay-easy)でネット上から繰り上げ返済できる
  • 現地通貨を獲得するコスト(手数料)が最安値レベル

現地通貨の入手は国内外で両替できますが、気になるのが手数料です。これを考えると、クレジットカードのキャッシング枠を使って、現地のATMからキャッシング(現地通貨)するのが、コストを抑制できます。
 
セディナカードでも、1.6%程度(国際ブランドによって若干の違いがある)の為替手数料がかかりますが、両替の手数料より安いです。

ATMから現地通貨を引き出すための標準的な出金手数料の目安は以下の通りです。

米ドル:2USD
ユーロ:1.75EUR
英国ポンド:1.5GBP
豪ドル:2.5AUD
香港ドル:20HKD

他のクレジットカードで米国内のATMから米ドルをキャッシングすると、1回の出金につき2USDの手数料がかかりますが、セディナカードは手数料が一切かかりません!長期の海外旅行、海外留学者の方には、是非ともおすすめしたいクレジットカードです。

1日当たりの利息は0.049%です(18%÷356日)。ペイジーで返済するには、ATMでキャッシング後データが構築されるまで2~3日必要になります。

10万円相当の現地通貨で、1日当たりの利息は49円です。1週間後に返済しても343円で、一般的な両替の半分相当の利息+手数料で済むので非常にお得度が高いカードと言えます。

電子マネーのQUICPayでらくらく決済!

QUICpayとは、お店にあるQUICpay端末にかざすだけで簡単に支払いが出来る、コンビニなどの少額決済には欠かせないのが電子マネーです。

電子マネーには、先払いチャージ方式と後払い方式がありますが、QUICpayは後払い方式です。残高を気にすることなく、サインやチャージも不要なのでスピーディに決済出来るのがメリットです。

セディナが発行するQUICPayは4種類あります。どれを使っても内容は同じです。

セディナQUICPayカード QUICPayの機能だけがついた専用のカードです。
カードタイプのQUICPayでらくらく決済
セディナQUICPayモバイル お手持ちの携帯電話やスマートフォンでQUICPayが利用出来ます。オサイフケータイでQUICPayが使える!
QUICPay(nanaco) お手持ちのnanacoカードにQUICPayの機能を追加する事が出来ます。QUICPay(nanaco)でセブンイレブンがお得!
スピードパスプラス QUICPay機能を搭載したキーホルダー型のQUICPayです。キーホルダータイプのQUICPayは荷物にならない!

どのタイプのQUICPayでも年会費無料です。 

QUICPay(nanaco)のサービスについての発行手数料は無料ですが、nanacoカードを持っていない方は、nanacoカードの発行手数料300円(税別)がかかります。スピードパスプラスの発行手数料も300円(税別)がかかります。

QUICPayは使える店舗が多いのも特徴です。コンビニやスーパーマーケット、ガソリンスタンドなどの日常生活でよく利用するお店が多いのも魅力的です。

QUICPayを使える主な店舗

QUICPayを使える店舗

「iD」「QUICPay」の両方が付いているクレジットカード 「iD」「QUICPay」の両方が付いているクレジットカード 「iD」と「QUICPay」(クイックペイ)は、2大電子マネーです。多分、1番使う機会が多いのはコンビニと思います。どちらかがあれば、広範囲にわたってカバーできます。さらに手持ちのカードに両方の電子マネーが付いているとレ... この記事を読む

JR東海プラスEXサービスならチケットレスでらくらく乗車!

セディナカードがあると、東海道新幹線(東京~新大阪間)のネット予約&チケットレスサービス「プラスEX」が使えます。年会費500円(税別)で、サービス入会後2ヶ月間はお試し期間として年会費は発生しません。

JCB一般 EXカードでチケットレスになる

「プラスEX」サービスのメリット

  • いつでもどこでもらくらく予約!
    スマートフォンや携帯電話、パソコンからスピーディに予約できます。(予約受付時間は5時30分~11時30分です)
  • 支払いはお手持ちのカードでOK
    「プラスEX」サービスの利用代金はJCBカードで決算されるので、クレジットのポイントも貯まります。
  • 座席リクエストが可能
    「座席番号リクエストサービス」で、シートマップで空席状況を確認しながら好きな座席を選ぶ事が出来ます。 (※残り座席が少ない場合、この機能を利用できない場合があります)
  • 予約変更が無料で何度でも出来る
    スマートフォンや携帯電話で予約の変更や取り消しが手数料なしで何度でも出来ます。 (※予約の取り消し(払い戻し)には、手数料が必要です)
  • ICカードでスピーディに乗車
    IC乗車サービスは切符の受け取りが不要なのでスムーズに乗車が出来ます。 サービス入会後に送られてくる「プラスEXカード」を改札機にタッチするだけで乗車できます。 (※プラスEXカードによるIC乗車サービスは、会員ご本人(大人1名)のみ利用できます)

JCB一般 EXサービスが使える

繁忙期でも「プラスEX」サービスなら1年中同じ値段なので、ゴールデンウィークや年末年始などの期間でも会員価格で利用する事が出来ます。

最高50万円のショッピング保険が付帯

 セディナカードには、ショッピング保険が付帯しています。カードで購入した商品の破損・盗難による被害を最高で50万円まで補償してくれます。補償期間は購入日から180日間です。1事故の自己負担金は3,000円です。

【セディナカードのショッピング保険の利点】

  • 国内外で支払い方法を問わず適用される
  • 補償期間が購入日から180日間

セディナカードのショッピング保険はなんと言っても年会費無料で、リボ払いを選択しなくてもショッピング保険が適用されるので、他のカードに比べて非常に優秀です。地味ながらも、しっかり要所を押さえており、かなり利用者目線に立っています。

セディナカードの詳細データ

カードの基本情報

申し込み資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
審査・発行 公式サイト参照
年会費(本人) 初年度 無料
2年目以降 無料
年会費(家族カード) 初年度 無料
2年目以降 無料
限度額 ショッピング 限度額 個別に設定
キャッシング 限度額 個別に設定
ETCカード 年会費:無料
発行手数料:1,000円(税別)
締日 / 支払日 末日締め/翌月27日払い
支払い方法 1回/2回/ボーナス1回/ボーナス2回/リボ/分割
国際ブランド
  • VISA
  • Master Card
  • JCB

追加できるカード

追加カード ETCカード
家族カード

電子マネー

  • QUICPay

ポイントプログラム

ポイント還元方法 JCB、VJA、Amazonギフト券、他社ポイントへ移行、JALマイルへ交換、キャッシュバックも可能
ポイント付与率 ・一般加盟店…200円=1ポイント
・ETC、海外利用…200円=1.5ポイント
・入会後3ヶ月、セブンイレブン、イトーヨーカード…200円=3ポイント
ポイント還元率 ・一般加盟店…0.5%
・ETC、海外利用…0.75%
・入会後3ヶ月、セブンイレブン、イトーヨーカード…1.5%
ポイント有効期限 2年間

マイレージ

マイレージ移行先 JAL
マイル付与率 1,000ポイント→500マイル(1,000円=5ポイント=2.5マイル)
マイル還元率 0.25%~0.75%
マイレージ移行期間 -
マイレージ移行手数料 無料

付帯保険 

海外旅行保険 死亡・後遺傷害 -
傷害治療費用 -
疾病治療費用 -
救援者費用 -
賠償責任 -
携行品損害 -
国内旅行保険 死亡・後遺傷害 -
入院費用 -
手術費用 -
通院費用 -
ショッピング保険 最高50万円/180日間(1事故の自己負担額3,000円)
その他 紛失・盗難補償

おすすめ比較特集